探鉱

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

探鉱(たんこう、英語:exploration)とは、地下の有用鉱物が存在する場所を調べ、それを探し出して調査する活動のこと。有用鉱物とは、それが経済的な採掘の対象となる程度に集中して存在する、「鉱床」といわれるものを指し、通常はこの鉱床を探し出す目的で探鉱が行われる。試掘で油層を発見するまでを「探鉱」と呼ぶものと思われがちであるが、実務的には、探掘により油層を評価して、それを経済的に開発できる可能性を見出すまでを「探鉱」と呼ぶ。必要に応じて、磁力探査重力探査地震探査などの方法が用いられる[1]

脚注[編集]

  1. ^ 探鉱 [たんこう]” (日本語). JOGMEC石油・天然ガス資源情報ウェブサイト. 2020年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]