掛取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

掛取引(かけとりひき、: on account)とは商品取引の支払い方法の一つで、商品の引渡し時には代金支払いを行なわず、決められた期日までに後日支払いを行なうこと。信用取引(しんようとりひき)とも呼ばれる。

商品購入時における掛取引を買掛金(かいかけきん)[1]、商品販売時における掛取引を売掛金(うりかけきん)[2]と呼ぶ。

帳簿上では、それぞれ買掛金・売掛金の勘定科目で記帳される。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ : accounts payable
  2. ^ : accounts receivable

関連項目[編集]