捜真玉鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

捜真玉鏡(そうしんぎょくきょう)とは、中国字書。現存しないが、『五音篇海』が引用している。小川環樹道教の字書ではないかと推測している[1][2]

大漢和辞典』に親字の出典とされているが、『康熙字典』が『五音篇海』から引用したものの引用である可能性が高い。

脚注[編集]

  1. ^ 小川環樹「宋・遼・金時代の字書」『中国語学研究』創文社、1977年(原著1962年7月)、249頁。
  2. ^ 小川環樹「中国の字書」『中国の漢字』中央公論社〈日本語の世界 3〉、1981年、272頁。

参考文献[編集]

  • 大岩本幸次元・楊桓『書学正韻』と『五音集韻』 (PDF) 」 『東北大學中國語學文學論集』第15巻、東北大学文学部中国文学研究室、2010年、 65-80頁、 ISSN 1342-6168NAID 120003142952

関連項目[編集]