指切りげんまん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
指切りげんまん
長渕剛シングル
初出アルバム『SAMURAI
B面 「TIME GOES AROUND('98横浜アリーナライブバージョン)」
リリース
規格 8センチCD
ジャンル ポピュラー
フォークソング
時間
レーベル フォーライフ・レコード
作詞・作曲 長渕剛
プロデュース 長渕剛
笛吹利明
チャート最高順位
長渕剛 シングル 年表
ひまわり
(1997年)
指切りげんまん
(1998年)
猿一匹、唄えば侍
(1998年)
SAMURAI 収録曲
EANコード
EAN 4988018310860
テンプレートを表示

指切りげんまん」(ゆびきりげんまん)は、日本シンガーソングライターである長渕剛の31枚目のシングルである。

フォーライフ・レコードへの移籍第2弾シングルであり、アルバム『SAMURAI』(1998年)からの先行シングルとしてリリースされた。

オリコンチャートでは最高位2位となっている。

テレビ朝日系木曜ドラマ『外科医・夏目三四郎』(1998年)の主題歌として使用された。


リリース[編集]

1998年9月23日フォーライフ・レコードよりリリースされた。

チャート成績[編集]

オリコンチャートでは最高位2位、登場回数7回、売り上げ枚数は11.7万枚となった。

ライブ・パフォーマンス[編集]

本作はライブで演奏される事は少なく、リリース当時のライブツアー「Live 98 SAMURAI」にて演奏された他は2007年のツアー「LADY'S NIGHT 2007 -Acoustic-」、2009年のツアー「Tsuyoshi Nagabuchi Acoustic Live 30th Anniversary」にて演奏された[1]

メディアでの使用[編集]

テレビ朝日系テレビドラマ『外科医・夏目三四郎』の主題歌として使用された。これによりシングル「友よ」(1995年)に続き長渕本人が出演していないテレビドラマとのタイアップとなった。

この作品以降、長渕の曲のテレビドラマとのタイアップはNHK総合テレビドラマ『島の先生』(2013年)に「未来」が使用されるまで、15年間途絶える事となった[2][3]

シングル収録曲[編集]

全作詞・作曲: 長渕剛。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.指切りげんまん長渕剛長渕剛
2.TIME GOES AROUND('98横浜アリーナライブバージョン)長渕剛長渕剛
3.指切りげんまん (カラオケ)長渕剛長渕剛
合計時間:

スタッフ・クレジット[編集]

参加ミュージシャン[編集]

スタッフ[編集]

  • 長渕剛 - プロデューサー
  • 笛吹利明 - コ・プロデューサー
  • 加藤謙吾 (Z's) - レコーディング・エンジニア、ミキシング・エンジニア
  • 池田雅彦(フォーライフ・レコード) - A&R
  • 和井内貞宣(ユイ音楽工房) - A&R
  • MASAKAZU ICHIKAWA(オフィス・レン) - エグゼクティブ・プロデューサー

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 指切りげんまん/長渕剛の演奏されたライブ・コンサート”. LiveFans. SKIYAKI APPS. 2019年3月21日閲覧。
  2. ^ 長渕剛のニューシングル「未来」が連ドラ主題歌に決定”. Musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年4月19日). 2019年3月21日閲覧。
  3. ^ 長渕剛、仲間由紀恵主演作の主題歌に決定!「指切りげんまん」以来15年ぶり”. マイナビニュース. マイナビ (2013年4月19日). 2019年3月21日閲覧。

外部リンク[編集]