押尾川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

押尾川(おしおがわ)とは日本相撲協会年寄名跡のひとつで、初代押尾川が四股名として名乗っていたもので、由来は定かではない。2012年10月現在、退職した19代押尾川に代わって豪風旭が所有している。

押尾川の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 現役時の所属部屋 襲名期間 備考
初代 押尾川巻右エ門 前2 陣幕部屋(大阪)
2代 ? --- ---
3代 陣幕嶋之助 大関 陣幕(大阪)-押尾川(大阪)-藤嶋
-追手風-藤嶋部屋
1800年11月-1807年7月(廃業) 二枚鑑札
4代 出潮浦右エ門 前3 小野川部屋(大阪)
5代 武藏川沖藏 --- ---
6代 荒駒辰藏 --- ---
7代 龍門鯉之助 --- ---
8代 三坂山門次(初代) --- 押尾川部屋 1859年7月-1869年1月(死去)
9代 三坂山門次(2代) --- --- 1869年3月-1895年1月(死去)
10代 小林佐兵衛 --- --- 1896年9月-1910年1月 名跡を返上
11代 御坂山門治 関脇 押尾川部屋 1900年9月-1920年5月
12代 時ノ矢五郎 関脇 時津風-押尾川部屋 1921年1月-1956年7月(死去)
13代 大昇充宏 前1 春日山-立浪-春日山部屋 1957年1月-1961年3月 借株、10代武隈に名跡変更
14代 時津山仁一 関脇 時津風-立浪部屋 1961年3月-1968年11月(死去)
15代 廣川泰三 小結 高嶋-吉葉山-宮城野部屋 1969年1月-1971年9月 10代東関に名跡変更
16代 大文字研二 前5 中村-二所ノ関部屋 1973年7月-9月 7代西岩に名跡変更
17代 大麒麟將能 大関 二所ノ関部屋 1974年11月-2006年6月(退職)
18代 朝乃翔一 前2 若松部屋 2007年2月-2007年8月 借株、13代若藤に名跡変更
19代 若兎馬裕三 前11 押尾川-尾車部屋 2007年8月-2010年8月(退職) 借株、のち取得。
20代 闘牙進 小結 高砂部屋 2010年9月-2012年4月 借株、20代千田川に名跡変更
21代 垣添徹 小結 武蔵川-藤島部屋 2012年4月-10月 借株、17代に名跡変更

関連項目[編集]