折り紙の科学国際会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

折り紙の科学国際会議(おりがみのかがくこくさいかいぎ、:The International meeting of Origami Science and Technology)は、1989年12月に第1回がイタリアフェラーラで行われてから不定期に開催されている、折り紙の数学をはじめとする折り紙の科学に関する学術系国際会議。これまで第2回が1994年に日本滋賀県で、第3回が2001年3月にアメリカモントレーで、第4回が2006年9月8日から9月10日にアメリカ・カリフォルニア州で行われた。第3回の国際会議からは折り紙の科学・数理・教育に関する国際会議(The International meeting of Origami Science, Mathematics, and Education、もしくはOSME)と呼ばれている。

概要[編集]

第1回国際会議[編集]

第1回折り紙の科学国際会議(The First International meeting of Origami Science and Technology)は1989年12月にイタリア・フェラーラ市のロドヴィコ アリオストの館(Casa di Lodovico Ariosto)で行われた。主催者は藤田文章。このとき配られた会報の論文は現在でも様々な論文に引用されている。会報編集はベネデット・スキメニと藤田文章の共著。

第2回国際会議[編集]

第2回折り紙の科学国際会議(The Second International meeting of Origami Science and Technology)は、1994年に日本の滋賀県大津市成安造形大学で行われた。伏見康治を大会長に主催者は東大宇宙研の三浦公亮、幹事は折紙研究家布施知子

第3回国際会議[編集]

第3回折り紙の科学・数理・教育に関する国際会議(The 3rd International meeting of Origami Science, Mathematics, and Education、もしくは3OSME)は、2001年3月にアメリカ・モントレーのアシロマ会議場で行われた。この回からアメリカのNGO団体「origami USA」がスポンサーとして開催され、名称も変更された。主催者はメリマック大学トーマス・ハル

第4回国際会議[編集]

第4回折り紙の科学・数理・教育に関する国際会議(The Fourth International meeting of Origami Science, Mathematics, and Education、もしくは4OSME)は2006年9月8日から9月10日の3日間にアメリカ・カリフォルニア州のカリフォルニア工科大学で行われた。主催はアメリカのNGO団体「origami USA」のロバート・J・ラングジャン・ポリッシュヴァン・コーネリウスビッキー・ミハラ・アヴェリーボアズ・シュヴァルアーノルド・トゥビス、トーマス・フル。技術委員にロバート・J・ラング、トーマス・フル、ライダ・D・ローズギュンター・ローテ川崎敏和立石浩一

第5回国際会議[編集]

第5回折り紙の科学・数理・教育に関する国際会議と折り紙大会(The 5th International Conference on Origami in Science, Mathematics and Education and Folding Convention、もしくは5OSME PLUS!)は2010年7月13日から17日の5日間にシンガポールのシンガポールマネージメント大学で行われた。16日からのFolding ConventionはPLUS!に相当する。

第6回国際会議[編集]

第6回折り紙の科学・数理・教育に関する国際会議(The 6th International Meeting on Origami in Science, Mathematics and Education)は2014年8月10日から8月13日の4日間に東京大学で行われた。

参考文献[編集]

  • Proceedings of the First International Meeting of ORIGAMI SCIENCE and TECHNOLOGY(Edited by Humiaki Huzita,1990)
  • Proceedings of the Second International Meeting of Origami Science and Scientific Origami(Editor in Chief Koryo Miura,1994)
  • Origami3,Thomas Hull, Editor,2002,A K Peters,Ltd.
  • 折り紙の数理と科学(トーマス・ハル編、川崎敏和ほか監訳、森北出版、2005年)
  • Origami4,Robert J. Lang, Editor,2009,A K Peters,Ltd.
  • 折紙の数学―ユークリッドの作図法を超えて(ゲレトシュレーガー著、深川英俊訳、森北出版、2002年)
  • オリガミクスによる数学授業(芳賀和夫著、明治図書出版、1996年)
  • オリガミクスⅠ【幾何図形折り紙】(芳賀和夫著、日本評論社、1999年)
  • オリガミクスⅡ【紙を折ったら,数学が見えた】(芳賀和夫著、日本評論社、2005年)
  • Origamics: Mathematical Explorations through Paper Folding(芳賀和夫、Josefina C Fonacier、Masami Isoda、World Scientific、2008)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]