技術士農業部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

技術士 農業部門(ぎじゅつし のうぎょうぶもん)は、技術士国家資格のうちの1つ。文部科学省管轄。


試験科目[編集]

一次試験[編集]

基礎科目
適性科目
共通科目
専門科目
  1. 農業 - 畜産、農芸化学、農業土木、農業及び蚕糸、農村地域計画、農村環境、植物保護

二次試験[編集]

筆記試験
  • 必須科目
  1. 農業一般
  • 選択科目
  1. 畜産
  2. 農芸化学
  3. 農業土木
  4. 農業及び蚕糸
  5. 農村地域計画
  6. 農村環境
  7. 植物保護
口述試験

技術士資格の特典[編集]

技術士の配置が求められる業務、および業務上の特典は技術士#資格への評価を参照。

建設業法に基づいて建設業を営む場合、 土木一式工事業とび・土工・コンクリート工事業の場合、選択科目が「農業土木」とするものに限られるが、 営業所ごとに置く専任技術者になることができる。

関連項目[編集]