打田康比古

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
うちだ やすひこ
打田 康比古
本名 打田 康比古
別名義 武央 和也
生年月日 (1949-10-19) 1949年10月19日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 石川県
身長 175 cm[1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーX
超神ビビューン

打田 康比古(うちだ やすひこ、1949年10月19日[1] - )は、日本の元俳優。本名同じ[1]

石川県出身[1]石川県立金沢桜丘高等学校卒業[1]

来歴・人物[編集]

金子信雄主催の「新演劇人クラブ・マールイ」で演技を学び、松田優作とは友人だった[2]1970年代テレビドラマを中心に活動し、1974年仮面ライダーX』(毎日放送)で、主人公のライバル的存在である幹部アポロガイストを演じた。また、1976年には『超神ビビューン』(NET)において、主人公メンバーの一人である渡部剛(超神ズシーン)役を演じている。共演者の荒木しげるは、打田について「機械的な面白い動きをする人だった」と述懐している[3]

1980年ごろには「武央 和也」の芸名で活動していたが、その後、俳優業を引退している。

特技は、柔道剣道空手[1]

後任[編集]

打田の引退後、持ち役であったアポロガイスト(人間体・声)を引き継いだ人物は以下の通り。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • 星空のマリオネット(1978年 、ATG) - 暴走族のリーダー
  • 二百三高地(1980年、東映) - 日本軍兵士 ※方言指導兼任

舞台[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 日本タレント名鑑'76』 VIPタイムズ社、1976年、27頁。
  2. ^ 時代を背負ったスター14(速水亮 アクターズ日記)”. Yahoo!ブログ. 2018年8月19日閲覧。
  3. ^ 「RESPECT 荒木茂」『アクマイザー3・超神ビビューン大全』 双葉社2003年、172頁。ISBN 4-575-29526-4