手塚裕紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

手塚 裕紀(てづか ゆき、1990年10月21日 - )は、日本の女性モデル。元所属事務所はイリュームインセントの系列会社)。

2005年10月に開催されたウッドワンのCMイメージキャラクター選抜オーディション「ウッドワンピュアビューティーコンテスト」でグランプリを受賞し、インセントのジュニア部門に所属。2006年にグランプリの副賞として同社企業CMに出演。その後イリュームに移籍。

プロフィール[編集]

人物[編集]

  • 「昔から女優さんにあこがれていて、今回は『井上和香さんのように輝いている女性になりたい』と思い応募しました。」[1]
  • 「将来は黒木瞳さんや伊東美咲さんのような、内面からオーラが出せるような女優になりたい」[2]
  • 「(グランプリで名前を呼ばれたときはどんな気持ちだった?という質問に対し)“えっ、私!?”って(笑)。ビックリしてウルッっときちゃいましたね」[3]
  • 「小さい時から芸能界を目指していたし、親にも「私は絶対有名になるよ!」と言っていたので本当に嬉しくてたまりませんでした。」[4]
  • 「幼稚園の頃からモデルや女優のお仕事に憧れていて、"有名になる!"と家族に公言していました(笑)。初めて受けたコンテストだったんですが、まわりはかわいい子ばかりだったので、グランプリに決まったときは本当にびっくりしました。」[5]

主な出演[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

  • ウッドワン「私はドアです」篇/「私は床です」篇(2006年4月~2007年7月)

雑誌[編集]

  • cancam(2007年9月号~2008年2月号、2008年4月号、2008年8月号)

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ De-View第24巻 2005年12月1日刊本人コメント
  2. ^ サンスポ本紙芸能面 2006年5月3日号本人コメント
  3. ^ BOMB 2006年2月号本人コメント
  4. ^ 懸賞園オーディションランドINTERVIEW#07本人コメント
  5. ^ TITLE 2007年3月号第8巻第3号本人コメント