手塚るみ子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
てづか るみこ
手塚るみ子
生誕 (1964-04-30) 1964年4月30日(52歳)

手塚るみ子(てづか るみこ、1964年4月30日 - )は、プランニングプロデューサー、地球環境運動家。父は漫画家の手塚治虫、兄はヴィジュアリスト(映像作家)の手塚眞

人物・来歴[編集]

1964年、東京都練馬区で手塚治虫の長女(第2子)として生まれる。

成蹊小学校成蹊中学・高等学校を経て、成蹊大学文学部文化学科を卒業、広告代理店I&Sに入社し、イベントやセールスプロモーションの企画に携わる。父の没後に独立し、父の作品をもとにしたイベントや展示を企画する。また、朝日放送が創立50周年記念のキャンペーンとして行った「ガラスの地球を救え」のプロデュースおよび関連ラジオ番組「Earth Dreaming〜ガラスの地球を救え〜」のパーソナリティも務める。他に、音楽レーベル「MUSIC ROBITA」のプロデュースも行うなど、多方面で活動をしている。

家族[編集]

出演番組[編集]

※2005年公開のアニメ映画『ブラック・ジャック ふたりの黒い医者』と同時上映された作品。声を担当。

著作物[編集]

著書[編集]

関係著作物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]