手の噴水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
手の噴水

手の噴水(てのふんすい)は、北海道旭川市平和通買物公園に設置されている野外彫刻

概要[編集]

  • 正式な作品名: 「
  • 作者: 木内禮智
  • 材質: ブロンズ
  • 1972年に平和通が恒久的に歩行者天国化されたのに併せて設置された。
  • 当初は、4条買物公園に置かれていたが、平和通買物公園が1998年から2002年までの間にリニューアルされたのに併せ、8条買物公園に移設された。
  • この作品のテーマは「未来を掴む市民の手」である。[1]
  • 野外彫刻が多い平和通買物公園にあって、最も有名な作品の1つである。

脚注[編集]

  1. ^ 『買物公園ものがたり』旭川平和通買物公園企画委員会

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度46分23.3秒 東経142度21分48.1秒 / 北緯43.773139度 東経142.363361度 / 43.773139; 142.363361