扇澤郁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

扇澤郁(おうぎさわ かおる、1959年-)は、日本パラグライディング選手。富山県出身。アエロタクト[1]所属。アエロタクトSIVコースインストラクター、NPO法人日本パラグライダー協会(JPA)スーパーバイザー

経歴[編集]

戦績[編集]

  • パラグライディング ジャパンリーグ 総合優勝(91、92、98、99、00年)
  • パラグライディング日本選手権 優勝(94、03年)
  • パラグライディング世界選手権に日本代表として連続出場(93、95、97、99、01、03年)
  • パラグライディングワールドカップ 4位入賞(07年茨城大会、95年フランス大会)
  • レッドブル X-Alps 2007 5位入賞
  • レッドブル X-Alps 2013 途中棄権
アジア人初参加。全参加者50人中、完走者は扇澤が最後の5名(6位~18位はレース制限時間内にゴールできなかったため順位ノーカウント、19位~30位の選手はリタイア及びレース規定により終了時点ですでに失格)[2]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.aerotact.co.jp アエロタクト公式サイト
  2. ^ Red Bull X-Alps 2007

出典[編集]