扇島パワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社扇島パワー
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
230-0055
神奈川県横浜市鶴見区扇島2-1
設立 2003年8月
業種 電気・ガス業
法人番号 3020001058330
事業内容 発電および電力の供給事業、電力の売買事業、蒸気・温水・その他エネルギーの供給事業 等
代表者 代表取締役社長 棚沢 聡
資本金 53億5,000万円
主要株主 東京ガス75%
昭和シェル石油25%
テンプレートを表示

株式会社扇島パワー(おうぎしまパワー)は、東京ガス昭和シェル石油の共同出資により設立された企業。東京ガス扇島LNG基地に隣接した東亜石油貯油地跡地にて、ガスタービン蒸気タービンを組み合わせたガスタービンコンバインドサイクルによる火力発電を行う。


発電所[編集]

火力発電所

特定規模電気事業者(PPS)の発電所として2010年3月に1号機が運転を開始し、2号機までが建設された。

建設時期未定となっていた3号機は、東日本大震災により福島第一原子力発電所事故が発生し電力需給が逼迫したことを受けて増設が決定、2016年2月1日に運転を開始した。

発電設備[編集]

1号機
定格出力:40万7,100kW
 ガスタービン × 1軸
 蒸気タービン × 1軸
営業運転開始:2010年3月31日
2号機
定格出力:40万7,100kW
 ガスタービン × 1軸
 蒸気タービン × 1軸
営業運転開始:2010年7月12日
3号機
定格出力:40万7,100kW
 ガスタービン × 1軸
 蒸気タービン × 1軸
営業運転開始:2016年2月1日

沿革[編集]

  • 2003年8月1日 - 資本金1億5000万円、東京瓦斯51%、昭和シェル石油とシェル・ガス・ベー・ヴェー各24.5%の出資により会社設立[1][2]
  • 2007年10月1日 - 着工。
  • 2010年3月31日 - 1号機運転開始[3][4]
  • 2010年7月12日 - 2号機運転開始[5][6]
  • 2016年2月1日 - 3号機運転開始[7][8]

出典[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯35度28分43.8秒 東経139度42分7.2秒 / 北緯35.478833度 東経139.702000度 / 35.478833; 139.702000