戸田昌男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

戸田 昌男(とだ まさお、1935年4月2日 - 2007年3月25日)は、スズキの第5代代表取締役社長。愛知県新城市生まれ[1]

1958年に静岡大学工学部機械工学科卒業後、鈴木自動車工業(現・スズキ)に入社。

特機設計部長や四輪エンジン第二設計部長、常務取締役、専務取締役、取締役副社長を経て[2]、2000年6月に代表取締役社長に就任し、2003年3月まで務めた[3]

2007年、急性腎不全のため死去[3]

脚注[編集]

  1. ^ 企業家人物辞典 経済訃報2007 戸田昌男
  2. ^ スズキ首脳人事内定資料 2000年5月24日
  3. ^ a b 戸田昌男氏死去/前スズキ社長 四国新聞 2007年3月26日