戸田峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戸田峠
静岡県道18号修善寺戸田線(静岡県道127号船原西浦高原線との共通区間)の戸田峠、静岡県伊豆市と沼津市の境界(2017年2月7日撮影)
静岡県道18号修善寺戸田線(静岡県道127号船原西浦高原線との共通区間)の戸田峠
標高 約730 m
所在地 日本の旗 日本
静岡県沼津市伊豆市
位置 北緯34度58分17.8秒 東経138度50分11秒 / 北緯34.971611度 東経138.83639度 / 34.971611; 138.83639座標: 北緯34度58分17.8秒 東経138度50分11秒 / 北緯34.971611度 東経138.83639度 / 34.971611; 138.83639
山系 金冠山 - 子達磨山
通過する交通路 静岡県道18号修善寺戸田線静岡県道127号船原西浦高原線との共通区間)
伊豆山稜線遊歩道
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

戸田峠(へだとうげ)は、静岡県沼津市戸田地区と伊豆市を結ぶ。愛称は霧香峠(むこうとうげ)。

概要[編集]

伊豆半島北西部の金冠山と子達磨山の間の鞍部を通る[1]静岡県道18号修善寺戸田線西伊豆スカイラインが接合する。戸田大川支流と北又川(狩野川の支流)の分水界となる。この峠には、新東海バスのバス路線修善寺戸田路線の戸田峠バス停がある。戸田村が沼津市に合併した後も陸路での交通に於いて戸田峠の重要性に変わることはない。本峠を伊豆山稜線遊歩道(ハイキングコース・登山道)が通っていて、金冠山と達磨山への登山口となっている[1]。峠の北東側には戸田峠展望台駐車場がある。

近隣施設[編集]

戸田峠近く駿河湾方向に、瞽女展望地と呼ばれる眺望の良い展望台がある。戸田峠で大雪に遭い亡くなった瞽女の冥福を祈るため建てられた観音像から命名された。約1 km東方の静岡県道18号修善寺戸田線沿いに、だるま山高原レストハウスがある[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]