戸田信子 (アナウンサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸田 信子(とだ のぶこ、1960年3月3日 - 2018年8月4日)は、IBC岩手放送の元アナウンサーである。岩手県出身。

人物・来歴[編集]

大学卒業後、1983年にIBCに入社し、同局のアナウンサーとしてテレビ「ポップチャンネル」ラジオ「IBC TOP40」などの番組を担当する。

1988年にTBSに出向し、「JNNニュースデスク88」のサブキャスターを務める。ニュースデスク終了後、IBCを退社。「スタッフ東京」所属のフリーアナウンサーとなり、テレビ朝日系の「ステーションEYE」や「CNNデイブレイク」のサブキャスターを務める[1]

その後1997年3月にIBCが平日夕方の大型帯番組(いわゆる夕方ワイド番組)「幸見の夕刊テレビ」(総合司会は同期入社のIBCアナウンサーの菊池幸見)を立ち上げる際、サブ司会者就任のため同年IBCに復職する。しかし、翌年9月終了。IBC復帰後戸田はゴールデンタイムのローカル番組「おばんDEナイト」の司会も務めたが、この番組も短期で終了している。

両番組の終了後にIBCを再度退職。「夕刊テレビ」で共演していた米国人男性と結婚し渡米。ケンタッキー州で大学講師として日本語教育に携わる[2]

2018年8月4日、肺がんのため死去。享年58歳[3]

脚注[編集]

  1. ^ フリー転向後はテレビ朝日に活躍の場を移した戸田であったが、当時岩手県にはテレビ朝日系列に加盟する放送局が存在していなかった(かつて系列局だったテレビ岩手は1980年にテレビ朝日系列を脱退。現在のテレビ朝日系列である岩手朝日テレビは1996年開局)。
  2. ^ 外国人向け日本語学習テキスト出版 元IBC戸田さん 岩手日報Web News 2010年8月25日付・同8月27日閲覧
  3. ^ Nobuko Toda Patton News-Graphic.com Aug 11, 2018


先代:
三雲孝江
※「プライムタイム
平日最終のJNNニュース
女性キャスター
1988年 - 1989年
JNNニュースデスク'88・'89
次代:
浜尾朱美
※「筑紫哲也NEWS23