戸本誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸本 誠(ともと まこと、1971年7月28日- )は、日本の物理学者名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻准教授。博士(理学)。主な研究分野は,高エネルギー実験物理学。世界最高エネルギー衝突加速器、LHCにおける新素粒子現象の探索に携わっている。

略歴[編集]

  • 1994年 - 名古屋大学理学部物理学科を卒業。
  • 1996年 - 名古屋大学理学研究科物理学専攻修士課程を修了。
  • 2001年3月 - 名古屋大学理学研究科物理学専攻博士課程を修了。名古屋大学より博士(理学)を取得。
  • 2001年6月 - 米国フェルミ国立加速器研究所研究員に就任。
  • 2001年9月 - 「B中間子混合の測定」の業績により高エネルギー物理学奨励賞を受賞。
  • 2006年 - 名古屋大学准教授に就任。