戸張捷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

戸張 捷(とばり しょう、1945年10月19日 - )はゴルフトーナメントプロデューサー、ゴルフキャスター。東京都港区出身。慶應義塾大学卒。 株式会社ランダムアソシエイツ代表

人物[編集]

東京都港区高輪生まれ。父の影響で慶應義塾高1年生の時にゴルフを始め、高校、大学とゴルフ部に所属。1968年慶應義塾大学商学部を卒業し住友ゴム工業入社。その5年後の1973年ゴルフトーナメントプロデュースする目的で同社子会社として設立されたダンロップスポーツエンタープライズの設立に携わる。

1986年から1989年までリクルートの役員も勤め, 岩手県の同社関連のゴルフ場開設にも尽力した。現在、株式会社ランダムアソシエイツの代表取締役として、ゴルフトーナメントはもちろんのこと、様々なゴルフイベントのプロデュース、ゴルフ場の設計監修、ゴルフクラブ運営のコンサルティング等を手がけている。

戸張は日本ゴルフ協会理事及び広報委員会委員長を務め、日本ゴルフ協会主催の3大オープン競技大会(日本オープンゴルフ選手権競技日本シニアオープンゴルフ選手権競技日本女子オープンゴルフ選手権競技)のチーフトーナメントディレクターを担当している。

ゴルフ関連のメディア活動としては全米オープンや国内のトーナメントではテレビ中継の解説、コメンテーターを担当。近年は実況も手がけている。また国内外問わず数々のゴルファーのインタビューもこなすほか、ジャンクSPORTS等のスポーツ番組にも積極的に出演している。

リクルート時代から歌手のさだまさしとは親交があり、2007年元旦NHKで放送された「2007年新春生放送 年の初めはさだまさし」で、番組内の企画VTRコーナー「多滝鱒造(たたきますぞう)の人生レッスン」(ゴルフを通して人生相談に答えるという内容のギャグ企画)に出演、小野文惠、さだまさし、プロゴルファー・谷口拓也らとギャグトークを展開、まじめな顔で珍妙な解説・発言(「タイガー・ウッズがさだの歌をカラオケボックスで歌っていた」などだが、ほとんどが嘘である)をするというスタイルで、翌2008年も同様の企画である棋士・飛車田角道のコントにも出演した。2009年以降も出演している。

2011年10月26日に設立された日本プロゴルフ殿堂の表彰選考委員会委員である[1]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • 戸張捷のモーニングゴルフ(1985年 - 文化放送) - パーソナリティ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本プロゴルフ殿堂:設立へ 第1回は来年2月にも決定[1] 2011年10月26日閲覧

外部リンク[編集]