戦極 〜第一陣〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
戦極 〜第一陣〜
イベント詳細
シリーズ 戦極-SENGOKU-
主催 ワールドビクトリーロード
開催年月日 2008年3月5日
開催地 日本の旗 日本
東京都渋谷区
会場 国立代々木競技場第一体育館
開始時刻 午後6時30分
試合数 全7試合
放送局 スカイパーフェクTV!PPV
入場者数 15,523人
イベント時系列
戦極 〜第一陣〜 戦極 〜第二陣〜

戦極 〜第一陣〜(せんごく だいいちじん)は、日本総合格闘技団体「戦極」の大会の一つ。2008年3月5日東京都渋谷区国立代々木競技場第一体育館で開催された。

大会概要[編集]

戦極旗揚げ戦となった本大会ではメインイベントでジョシュ・バーネット吉田秀彦からヒールホールドで一本勝ちを収めた。

当初は菊田早苗フィル・バローニのウェルター級ワンマッチが予定されていたが、バローニの右肩回旋筋腱板破裂により中止された[1]

試合結果[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・トンプソン vs. ブラジルの旗 ファブリシオ・"ピットブル"・モンテイロ ×
3R終了 判定3-0(30-29、29-29※トンプソン優勢、30-28)
第2試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 川村亮 vs. ブラジルの旗 アントニオ・ブラガ・ネト ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、27-26)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エヴァンゲリスタ・サイボーグ vs. 日本の旗 瀧本誠 ×
1R 4:51 アキレス腱固め
第4試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 藤田和之 vs. オーストラリアの旗 ピーター・グラハム ×
1R 1:23 スピニングチョーク
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 三崎和雄 vs. アフガニスタンの旗 シアー・バハドゥルザダ ×
2R 2:02 フロントチョーク
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 五味隆典 vs. アメリカ合衆国の旗 ドゥエイン・ラドウィック ×
1R 2:28 TKO(ドクターストップ:カット)
第7試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット vs. 日本の旗 吉田秀彦 ×
3R 3:23 ヒールホールド

脚注[編集]

外部リンク[編集]