戦国乱破伝サソリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦国乱破伝サソリ
ジャンル 少年漫画
漫画
作者 内水融
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表号 2003年41号 - 53号
巻数 全2巻
テンプレート - ノート 

戦国乱破伝サソリ』(せんごくらっぱでんサソリ)は、内水融による日本漫画作品。

あらすじ[編集]

戦国時代の日本を、乱破・蠍無太郎が飛び回る。

登場人物[編集]

蠍無太郎
乱波のサソリ一族の五代目頭領の少年。後に織田信長の乱破衆、布武組の候補として選ばれる。
なずな
信長の配下で、布武組の副頭領の女性。信長の命令で、犬千代とともに無太郎をスカウトしにきた。
斯波犬千代
信長の配下で、なずなと共に無太郎の下に来た。常に無太郎のことを気にかけている。
朔摩鷹丸
朔摩一族の一人で、布武組の候補として選ばれる。羅刹腕をもつ。
信長
那古屋城城主で、布武組を呼び寄せる。
蠍閻斉
無太郎の祖父で、サソリ一族の掟である貌割で無太郎に敗れる。
夷吾
軍師。戦災孤児を養っている。
蠍弾十郎
無太郎の父で行方知れずとなっていたが、今川氏傘下の隠密集団「兜」の頭領になっていた。

単行本[編集]

  1. “蠍”無太郎 ISBN 4088735684
    読み切り「ガリアのヴェル』収録
  2. 再会 ISBN 4088735897
    読み切り「詭道の人」収録