戦争は女の顔をしていない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
戦争は女の顔をしていない
У войны не женское лицо
著者 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ
発行日 1985年
発行元 Literature Mastatskaya
ジャンル

ノンフィクション、長編小説

第二次世界大戦におけるソビエト連邦の女性
ベラルーシ
言語 ロシア語
形態 著作物
ページ数 320
次作 The Last Witnesses
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

戦争は女の顔をしていない』(せんそうはおんなのかおをしていない、: У войны не женское лицо)は、2015年にノーベル文学賞を受賞したスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチによるドキュメンタリー書籍。独ソ戦に参加した女性の物語が描かれている。

歴史[編集]

この書籍は、1980年代の終わりまでに200万部の発行部数を記録した[1]

受賞[編集]

日本語版[編集]

日本語版はロシア文学専門の出版社である群像社より2008年発行。翻訳は三浦みどり。2015年10月、アレクシエーヴィチのノーベル賞受賞を受け、同社は1000冊の増刷を予定していたが[3]、著者の著作権を管理する代理人から権利消失のため出版できないと通知されたことを公式ホームページにて公表した[4][5][6]

その後、岩波書店が翻訳権を獲得、2016年に刊行されている。

  • 『戦争は女の顔をしていない』群像社(2008年)ISBN 9784903619101
  • 『戦争は女の顔をしていない』〈岩波現代文庫〉岩波書店(2016年2月16日)ISBN 9784006032951

漫画[編集]

2019年4月27日よりwebコミック誌ComicWalkerで漫画化され連載されている。作画は小梅けいと、監修は速水螺旋人 [7]

  1. 2020年1月27日発売[8]ISBN 9784049129823

脚注[編集]

外部リンク[編集]