戦争は女の顔をしていない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
戦争は女の顔をしていない
У войны не женское лицо
著者 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ
発行日 1985年
発行元 Literature Mastatskaya
ジャンル

ノンフィクション、長編小説

第二次世界大戦におけるソビエト連邦の女性
ベラルーシ
言語 ロシア語
形態 著作物
ページ数 320
次作 The Last Witnesses
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

戦争は女の顔をしていない』(せんそうはおんなのかおをしていない、: У войны не женское лицо)は、2015年にノーベル文学賞を受賞したスヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチによるノンフィクション第二次世界大戦独ソ戦に従軍した女性たちの聞き取りがまとめられている[1]

概要[編集]

アレクシエーヴィッチのデビュー作である[1]。アレクシエーヴィッチは雑誌記者だった30歳代、1978年から500人を超える女性たちから聞き取り調査を行った。本は完成したものの、2年間出版を許可されず、ペレストロイカ後に出版された。当時ベラルーシの大統領だったアレクサンドル・ルカシェンコは祖国を中傷する著書を外国で出版したと非難し、ベラルーシでは長らく出版禁止になっていた[2]

この書籍は、1980年代の終わりまでに200万部の発行部数を記録した[3]

受賞[編集]

日本語版[編集]

日本語版は、ロシア文学専門の出版社である群像社より2008年に発行。翻訳は三浦みどり。

2015年10月に群像社は、アレクシエーヴィチのノーベル賞受賞を受け、1000冊の増刷を予定していたが[5]、著者の著作権を管理する代理人から権利消失のため出版できないと通知されたことを公式サイトで公表した[6][7][8]

その後、岩波書店が翻訳権を獲得して、2016年に岩波現代文庫から刊行されている。

  • 『戦争は女の顔をしていない』 群像社(2008年7月)ISBN 978-4-903619-10-1
  • 『戦争は女の顔をしていない』 岩波書店(2016年2月16日)ISBN 978-4-00-603295-1

漫画[編集]

2019年4月27日からウェブコミック配信サイトComicWalkerで漫画の連載が始まり、2020年1月27日にKADOKAWAよりコミックス第1巻が発売されている。小梅けいとが作画を担当し、速水螺旋人が監修をしている[9]

  1. 2020年1月27日発売[10]ISBN 978-4-04-912982-3
  2. 2020年12月26日発売[11]ISBN 978-4-04-913595-4

PV[編集]

コミックス発売に合わせて、漫画のコマを利用したプロモーションビデオが作られ、YouTubeで公開されている[12]

PVには、軍医・ブレウス大尉のエピソード(漫画第2話)[13]や書記・ヴィレンスカヤ軍曹、ソ連初の女性機関士・アレストワ機関士、射撃手・アフメートワ二等兵のエピソード(漫画第7話)[14]が使われている。

主なキャスト
ブレウス大尉/ナレーション:日笠陽子[12]
ヴィレンスカヤ軍曹/ナレーション:田中敦子[14]
アレストワ機関士:高山みなみ
アフメートワ二等兵:水田わさび

出典[編集]

  1. ^ a b 【話題の本】『戦争は女の顔をしていない』 埋もれた声が伝える戦争”. 産経ニュース (2020年5月9日). 2021年1月30日閲覧。
  2. ^ 戦争は女の顔をしていない”. 岩波書店. 2021年1月30日閲覧。
  3. ^ Светлана Алексиевич получила Нобелевскую премию по литературе — первую в истории Беларуси
  4. ^ Nagroda im. Ryszarda Kapuścińskiego”. www.press.pl. 2020年2月2日閲覧。
  5. ^ 群像社、『戦争は女の顔をしていない』を1000部重版(2015年10月15日) 出版・書店 業界 NEWS BOOKSルーエ、2020年02月26日閲覧。
  6. ^ アレクシエーヴィチの本の販売について”. 群像社. 2020年2月26日閲覧。
  7. ^ 【群像社】ノーベル文学賞作家に増刷を断られた中小出版社、健気な声明(全文)”. HUFFPOST (2015年10月23日). 2020年2月26日閲覧。
  8. ^ ロシア文学と共に30年—群像社 島田進矢氏に聞く”. 公益財団法人ニッポンドットコム (2015年12月30日). 2020年2月26日閲覧。
  9. ^ 戦争は女の顔をしていない”. ComicWalker. 2019年5月1日閲覧。
  10. ^ 戦争は女の顔をしていない 1”. KADOKAWA. 2020年2月26日閲覧。
  11. ^ 戦争は女の顔をしていない 2”. KADOKAWA. 2020年12月31日閲覧。
  12. ^ a b 『戦争は女の顔をしていない』試し読みPV(CV:日笠陽子ほか)”. YouTube KADOKAWAオフィシャルチャンネル (2020年1月26日). 2021年1月30日閲覧。
  13. ^ ノーベル文学賞作家の「戦争は女の顔をしていない」コミカライズ第1巻発売 試し読みPVには日笠陽子出演”. 映画.com (2020年2月3日). 2021年1月30日閲覧。
  14. ^ a b 「戦争は女の顔をしていない」を田中敦子、高山みなみ、水田わさびらが朗読”. コミックナタリー (2020年12月25日). 2021年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]