成長ホルモン放出ホルモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

成長ホルモン放出ホルモン(せいちょうホルモンほうしゅつホルモン、Growth hormone releasing hormone; GHRH, GRH)は、44個のアミノ酸配列から成るペプチドホルモンである。このホルモンは、視床下部弓状核で作られることが知られている。また、このホルモンは、成長ホルモン放出因子 (GRF, GHRF) やソマトクリニンとも呼ばれる。下記の内容はすべて,投稿者(著者:片上秀喜)が既報の出版物ならびに学会発表(https://researchmap.jp/read0112747/)に基づくものである

GHRHは弓状核のニューロンの神経分泌神経末端から放出され、成長ホルモンを分泌する脳下垂体前葉視床下部-脳下垂体門脈循環で運搬される。GHRHは脈動の方法で放出され、成長ホルモンも同様に脈動によって放出される。さらに、GHRHは徐波睡眠のとき促進される[1]

GHRHとソマトスタチンの関係[編集]

GHRHはソマトスタチン(成長ホルモン分泌抑制ホルモン)によって阻害される。

ソマトスタチンは、神経分泌神経端末のソマトスタチンニューロンから放出され、視床下部-脳下垂体門脈循環で脳下垂体前葉]に運搬される。GHRHとソマトスタチンは、成長ホルモンの脈動の分泌によって交互に放出される。新しくそれが発見されたとしても、ソマトスタチンは成長ホルモンの分泌作用に影響しない。

GHRHのアミノ酸配列[編集]

GHRHのアミノ酸配列は、

Tyr - Ala - Asp - Ala - Ile - Phe - Thr - Asn - Ser - Tyr - Arg - Lys - Val - Leu - Gly - Glu - Leu - Ser - Ala - Arg - Lys - Leu - Leu - Gln - Asp - Ile - Met - Ser - Arg - Glu - Gln - Gly - Glu - Ser - Asn - Gln - Glu - Arg - Gly - Ala - Arg - Ala - Arg - LeuNH2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Obál F, Krueger J (2001). "The somatotropic axis and sleep.". Rev Neurol (Paris) 157 (11 Pt 2): S12-5. PMID 11924022