成田賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
なりた けん
成田 賢
出生名 成田 慶一
生誕 (1945-10-22) 1945年10月22日(71歳)
出身地 満州国の旗 満州国大連市
ジャンル J-POPアニメソング
職業 歌手
担当楽器 ハーモニカ
活動期間 1967年 - 1981年2007年 - (アニソン歌手としては1979年 - )
レーベル 日本コロムビア
共同作業者 ザ・ビーバーズ
公式サイト EVER・GREEN

成田 賢(なりた けん、1945年10月22日 - )は満州国大連市生まれ(北海道札幌市育ち)[1]シンガーソングライター歌手

略歴[ソースを編集]

1967年グループ・サウンズザ・ビーバーズ」のボーカル&ハーモニカ担当としてデビュー。1968年、アルバム「ビバ! ビーバーズ」をキングレコードのセブンシーズレーベルからリリースする。1969年、ザ・ビーバーズ解散後、ソロ活動を開始。肺結核により長期闘病やヨーロッパ放浪を経験した後、復帰し活動を再開。日本コロムビア関係者からの勧めで、アニメ番組『サイボーグ009』、特撮番組『電子戦隊デンジマン』の主題歌などを担当、人気を博した。

1981年に一度歌手を引退し、長らく表舞台から遠ざかっていたが、2007年1月7日ANIME JAPAN FES 2007 "冬の陣"で活動を再開。同年、『獣拳戦隊ゲキレンジャー』にて26年ぶりの新曲を発表した。

一時引退後に『森田一義アワー 笑っていいとも!』」のコーナーに素人として出演、「元スタジオミュージシャンで009のテーマソングを歌った」と語った事がある。

ディスコグラフィー[ソースを編集]

シングル[ソースを編集]

  • 虹のように(1971年)
    • B面:おれが死ぬまぎわには
  • 素晴らしい愛と共に(1971年)
    • B面:地球最後の日
  • 愛ある限り(1972年)
    • B面:今日からエトランゼ
  • ハウスのふたり〜ハウス・愛のテーマ〜(1977年、映画『HOUSE』イメージソング。演奏はゴダイゴ
    • B面:ハウスのテーマ(演奏・ゴダイゴ。上記映画のテーマ曲、インストゥルメンタル)
  • 誰がために(1979年、『サイボーグ009』オープニングテーマ)with こおろぎ'73
    • B面:いつの日か(『サイボーグ009』エンディングテーマ 歌:こおろぎ'73)
  • ああ電子戦隊デンジマン(1980年、『電子戦隊デンジマン』オープニングテーマ)
    • B面:デンジマンにまかせろ!(『電子戦隊デンジマン』エンディングテーマ)
  • 線路で描ける日本地図(1980年、フジテレビ『いい旅チャレンジ20,000km』オープニングテーマ)with ザ・チャープス
    • B面:終わりのない旅(『いい旅チャレンジ20,000km』エンディングテーマ)

アルバム[ソースを編集]

参加アルバム[ソースを編集]

  • フレンズ(1971年)
  • 石間ヒデキ/ONE DAY(1973年)※ブルースハープ
  • 和作(1974年)※ブルースハープ
  • ハウス ハウスのふたり-ハウス愛のテーマ-(1977年)
  • ライブ!泉谷 王様たちの夜(1979年)※ブルースハープ
  • サイボーグ009 主題歌・挿入歌集(1979年)
  • 電子戦隊デンジマン ヒット曲集(1980年)
  • 荒野の呼び声…吠えろバック 主題歌・挿入歌(1981年)
  • 懐かしのCM大全4(2000年)…M-16 東ハトキャラメルコーン
  • 松本零士の世界(2003年)
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー: 真・激気・音: 其の弐(2007年)「1-2-3-4 激気正義!」

その他[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]