成田山川越別院本行院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
成田山川越別院本行院(なりたさんかわごえべついんほんぎょういん)
NaritasanKawagoeBetsuin20131014.jpg
本堂
所在地 埼玉県川越市久保町9番2号
位置 北緯35度55分9.5秒
東経139度29分18.7秒
座標: 北緯35度55分9.5秒 東経139度29分18.7秒
山号 成田山
宗派 真言宗智山派
本尊 不動明王
創建年 嘉永6年(1853年
開基 石川照温
別称 川越不動、川越成田山
札所等 関東三十六不動 第27番
川越七福神(恵比寿神)
法人番号 2030005008216
成田山川越別院本行院の位置(埼玉県内)
成田山川越別院本行院
テンプレートを表示

成田山川越別院本行院(なりたさん かわごえべついん ほんぎょういん)は、埼玉県川越市にある真言宗智山派寺院である。成田山新勝寺千葉県成田市)の別院で、通称は川越不動。毎月28日には蚤の市(骨董市)で、11月には火渡り祭(柴灯護摩)で賑わう。本尊は不動明王

歴史[編集]

  • 嘉永6年(1853年)石川照温が廃寺になっていた久保町本行院を復興し創建。
  • 明治10年(1877年)成田山川越別院本行院を称する(成田山最初の別院)。

交通アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]