成瀬國晴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
成瀬 國晴
本名 同じ
生誕 1936年
大阪府大阪市浪速区
国籍 日本の旗 日本
職業 イラストレーター
活動期間 1950年代 -
ジャンル 似顔絵スケッチ風刺漫画
代表作 著名人の似顔絵
受賞 第37回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞(2008年
テンプレートを表示

成瀬 國晴(なるせ くにはる、1936年 - )は、日本イラストレーター、タレント。大阪府出身。新字体は「成瀬国晴」。

来歴・人物[編集]

大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目旅人宿「むかでや」の4人兄弟の三男として生まれる。

1944年8月からは滋賀県東押立村(現在の東近江市)の寺に疎開[1]

関西を活動の拠点とし、テレビ番組のロゴや番組セットのデザイン、落語会のポスター画などを手掛ける。主に、著名人の似顔絵を描く。

関西を拠点としていた作家藤本義一とは長年にわたり親交が深かった。藤本の葬儀では葬儀委員長を務めた。

受賞[編集]

著書[編集]

  • 天神祭画集
  • なにわ難波のかやくめし―上方芸能の宝庫「日本橋三丁目」ものがたり
  • ドキュメンタリースケッチ大相撲―成瀬国晴画集
  • ドキュメンタリースケッチ 夢は正夢 阪神タイガースの20年―成瀬国晴画集
  • 大阪キタの味
  • イラスト教室
  • 甲子園ドキュメントスケッチ―絵日記 ばんざいばんざいタイガース
  • キダ・タローのズバリ内証ばなし

出典[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学童疎開77枚の記憶…成瀬國晴さんが画集出版”. 読売新聞 (2014年8月14日). 2014年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]