成就院 (鎌倉市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
成就院
Kamakura Joju-in 01.jpg
本堂
所在地 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
位置 北緯35度18分32.5秒
東経139度31分52.4秒
座標: 北緯35度18分32.5秒 東経139度31分52.4秒
山号 普明山
宗派 真言宗大覚寺派
本尊 不動明王
創建年 承久元年(1219年
開基 北条泰時
正式名 普明山 法立寺 成就院
札所等 鎌倉三十三観音霊場21番
鎌倉十三仏13番(虚空蔵菩薩)
新四国東国八十八箇所83番
テンプレートを表示

成就院(じょうじゅいん)は、神奈川県鎌倉市にある真言宗大覚寺派の寺院。山号は普明山。寺号は法立寺。本尊は不動明王アジサイの寺として知られる。

歴史[編集]

鎌倉七口の一つである極楽寺坂切通しの途中に位置する。空海(弘法大師)が諸国巡礼の折、百日間にわたり虚空蔵求聞持法(虚空蔵菩薩の真言を百万回唱える修行)を行ったところと伝えられる。 承久元年(1219年、承久3年説もある)、三代執権の北条泰時がこの寺を創建し、北条一族繁栄を祈ったという。元弘3年(1333年)、新田義貞の鎌倉攻めの戦火で焼失したが、江戸時代に再建された。

境内[編集]

境内には弘法大師像や聖徳太子1300年忌に建てられた八角の小堂がある。寺には平安時代末から鎌倉時代初期の僧・文覚の荒行像がある(境内に模造が置かれている)。彫刻家荻原碌山は明治時代末期にこの像を見て感銘を受け、自身の代表作『文覚』を制作した[1]。また参道には般若心経の文字数と同じ262株のアジサイが植えられている。

寺の東方、鎌倉十井の一つ「星ノ井」(星月夜ノ井)のそばにある虚空蔵堂(星井寺)は成就院が管理する境外仏堂である。

ギャラリー[編集]

所在地・交通[編集]

  • 住所 - 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
  • 最寄り駅 - 江ノ島電鉄極楽寺駅 徒歩5分
  • 拝観時間 - 8:00~16:30 ※境内のみ

脚注[編集]

  1. ^ 『鎌倉の古寺 四季の花と仏像を訪ねて』(JTBキャンブックス)、日本交通公社、1996、p.102

関連項目[編集]

外部リンク[編集]