成妃 (康熙帝)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

成妃(せいひ、? - 1740年)は、康熙帝の側室。満洲鑲黄旗の出身。姓はダイギャ(戴佳、あるいは達甲)氏。

経歴[編集]

司庫の卓奇の娘。

康熙帝の後宮に入り、康熙19年(1685年)に男子を産んだ。康熙57年12月(西暦で1718年)、成妃となった。乾隆5年(1740年)10月30日、薨去した。

男子[編集]

伝記資料[編集]

  • 『清聖祖実録』
  • 清史稿
  • 『冊封達甲氏成妃冊文』