懿宗 (唐)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
懿宗 李漼
第20代皇帝
王朝
在位期間 859年9月13日 - 873年8月15日
姓・諱 李温→李漼
諡号 昭聖恭惠孝皇帝
廟号 懿宗
生年 大和7年11月14日
833年12月28日
没年 咸通14年7月19日
873年8月15日
宣宗
元昭皇后
皇后 恵安皇后
恭憲皇后
陵墓 簡陵
年号 咸通 : 860年 - 873年

懿宗(いそう)は、唐朝の第20代皇帝宣宗の長男。史書によれば暗愚な性格であったという。

生涯[編集]

初名は李温。鄆王に封じられ、後に汴王に転封された。宣宗は次男で嫡子でもある雍王李渼(靖懐太子)を皇嗣と定めたが、李渼が早世したために、庶長子であった李漼の立太子を考えたものの、あまりにも暗愚なために立太子を見送ったという。しかし859年に宣宗が危篤となると、宦官が勝手に李漼を擁立したと伝わる。

即位後は宦官に朝政を一任し、その在位中には農民反乱が多発した。

懿宗崩御の2年後に発生した農民の大反乱・黄巣の乱も、懿宗の代の悪政が遠因であると伝えられている。

新羅の金膺廉(景文王)が862年7月に使者を派遣して土産物を貢納し、これに対し865年4月に金膺廉を〈開府儀同三司・検校太尉・使持節大都督・鶏林州諸軍事・上柱国・新羅王〉に冊封している。

宗室[編集]

后妃[編集]

  • 貴妃王氏(死後に恵安皇后と贈号された)、恭憲皇后王氏
  • 淑妃郭氏、楚国夫人楊氏、婕妤崔氏、婕妤王氏、雷氏

子女[編集]

  • 男子:魏王李佾、涼王李侹、蜀王李佶、咸王李侃、瀛王李儼(僖宗)、吉王李保、寿王李傑(昭宗)、睦王李倚
  • 女子:同昌公主、安化公主、普康公主、昌元公主、昌寧公主、金華公主、仁寿公主、永寿公主、遂寧公主