憂国我道会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

憂国我道会(ゆうこくがどうかい)は、山口祐二郎が設立した民族派団体。男組と共闘する。2012年3月に「我道会」として結成され、現名称に変更。民族派右翼と民族派左翼が共闘し活動を行う民族派集団を標榜している

主張[編集]

山口祐二郎は、憂国我道会について、「金がないくせに、結束力を高めるために飲みまくっている」と述べており、「仲間と飲む酒は格別に美味い酒」であるとし、「悲しみや嬉しさを共有する。言いたいことを言い合う」ことを通じて信頼関係が生まれ固い絆で結ばれているとし、「飲み会は儀式だ」と主張している[1]

全日本憂国者連合会議[編集]

山口祐二郎が議長(代表)となり、憂国我道会を母体として結成。相談役は芝田晴彦、清義明、高橋直輝。略称は「全憂会議」。

設置プロジェクト[編集]

東アジア平和友好協会[編集]

東アジアの様々な問題を、国家・国民間の「友好」を軸とし、解決に取り組む。

基地問題を考える愛国者連絡会[編集]

全日本憂国者連合会議内に設置された、在日米軍基地問題に関する抗議運動を行う会。高江ヘリパッド工事に対する抗議活動を行う。対米自立の立場から米国からの自立を主張。妨害行動で逮捕勾留された高橋直輝への支援も行う。

加盟団体[編集]

加盟団体は8団体、準加盟団体が1団体[2]

  • 憂国我道会
  • 憂国格闘技連盟
  • 憂国心魂塾
  • 憂国尽誠会
  • 憂国鎮魂舎
  • 憂国無境輪
  • 徹通塾(準加盟団体、オブザーバー参加)

山口祐二郎[編集]

山口祐二郎(やまぐち ゆうじろう 本名:牧田、小松祐二郎[3] 1985年8月27日-)は、日本政治活動家、防衛省を襲撃したテロリスト

所属団体[編集]

  • 統一戦線義勇軍元情宣局長(脱退)
  • C.R.A.C.(脱退[4]
  • 男組[5]
  • 憂国我道会会長[1]
  • 全日本憂国者連合会議議長[4]
  • 基地問題を考える愛国者連絡会設立者(全日本憂国者連合会議内組織)

関連書籍[編集]

  • 山口祐二郎著『奴らを通すな! ヘイトスピーチへのクロスカウンター』ころから (2013/1/1)
  • 山口祐二郎著『ハイリスク・ノーリターン―ニート→ホスト→右翼→火炎瓶→脱原発人』第三書館 (2013/04)

出典[編集]

  1. ^ a b 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「kinyobi」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  2. ^ 加盟団体(五十音順) 全日本憂国者連合会議
  3. ^ ご援助金のお願い 山口祐二郎のブログ
  4. ^ a b 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「R-ZONE」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  5. ^ 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「huffington」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません

外部リンク[編集]