感田神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
感田神社
感田神社拝殿
所在地 大阪府貝塚市中905
位置 北緯34度26分49.4秒
東経135度21分31.8秒
主祭神 天照皇大神、素盞嗚尊、菅原道真
例祭 7月19日
テンプレートを表示

感田神社(かんだじんじゃ)は、大阪府貝塚市にある神社である。社格は旧郷社。貝塚寺内町の氏神社で、毎年7月には太鼓台祭りが開催される。

祭神[編集]

歴史[編集]

創建は不詳であるが、天文年間頃に本格化する貝塚寺内町の成立と関連している。地元農村からの移住者が多かったことから、南郡海塚村の牛頭天王社と同郡堀村の天満宮を寺内町に勧請し、天照皇大神を中心に三神を祀ったのが始まりで、1587年天正15年)に陶製の小祠が建てられたという。1648年慶安元年)には本格的な社殿が造営されている。江戸時代には領主である卜半家の帰依を得、宗福寺が別当寺の任に当たった。かつては、感田(神田)河原大明神・感田(神田)瓦大明神などとも称された。

主な行事[編集]

  • 7月第3土曜日・日曜日(海の日の前々日・前日) - 貝塚太鼓台祭り

交通[編集]

外部リンク[編集]