愛知県総合教育センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛知県総合教育センター
情報
用途 教育に関する研究及び教育関係職員の研修機関
事業主体 愛知県
管理運営 愛知県教育委員会
敷地面積 125,605.41 m²
延床面積 21,005.80 m²
所在地 470-0151
愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字上鉾68
位置 北緯35度7分10.41秒 東経137度4分5.73秒 / 北緯35.1195583度 東経137.0682583度 / 35.1195583; 137.0682583座標: 北緯35度7分10.41秒 東経137度4分5.73秒 / 北緯35.1195583度 東経137.0682583度 / 35.1195583; 137.0682583
テンプレートを表示

愛知県総合教育センター(あいちけんそうごうきょういくセンター、英称:Aichi Prefectural Education Center)は、愛知県が設置する教育に関する研究及び教育関係職員の研修を行う機関である。

概要[編集]

愛知県における教育の振興を図るため、2000年に前身の愛知県教育センター、愛知県尾張情報処理教育センター、愛知県三河情報処理教育センター、愛知県農業教育共同実習所を再編して愛知県総合教育センターが設置される。また、同センター所管の下農業教育共同実習所も設置される。[1]

所在地[編集]

  • 愛知県総合教育センター - 愛知県愛知郡東郷町大字諸輪字上鉾68
  • 農業教育共同実習所 - 愛知県安城市池浦町丸田172-1

事業[編集]

事業内容は下記の通りである。[1]

  1. 教育に関する専門的、技術的事項の研究に関すること
  2. 教育関係職員の研修に関すること
  3. 教育相談に関すること
  4. 教育に関する情報の収集及び提供に関すること
  5. 生徒の実習に関すること

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)6月 愛知県教育文化研究所事務所を県庁内に設置
  • 1963年(昭和38年)12月 愛知県教育文化研究所廃止
  • 1964年(昭和39年)1月 愛知県科学教育センターの設置
  • 1971年(昭和46年)4月 愛知県情報処理教育センター設置
  • 1974年(昭和49年)5月 東郷支所(愛知県特殊教育センター)の設置
  • 1974年(昭和49年)9月 愛知県科学教育センター廃止
  • 1974年(昭和49年)10月 愛知県教育センターの設置
  • 1975年(昭和50年)10月 愛知県情報処理教育センターを愛知県尾張情報処理教育センターに改称し、併せて愛知県三河情報処理教育センターを設置
  • 1982年(昭和57年)11月 愛知県農業教育共同実習所の設置
  • 2000年(平成12年)4月 愛知県教育センターを愛知県総合教育センターに改称。また、愛知県尾張情報処理教育センター、愛知県三河情報処理教育センター、愛知県農業教育共同実習所が愛知県総合教育センターに移管され、それに伴い情報教育東海所、情報教育豊橋所、農業教育共同実習所を設置。
  • 2007年(平成19年)3月 情報教育東海所及び情報教育豊橋所の廃止

組織[編集]

  • 総務部
    • 庶務課
    • 企画管理課
  • 研究部
    • 経営研究室
    • 教科研究室
  • 研修部
    • 企画研修室
    • 基本研修室
    • 農業教育共同実習所
  • 相談部
    • 教育相談研究室
    • 特別支援教育相談研究室
  • 情報教育部
    • 情報教育研究室
    • 情報システム研究室

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 愛知県総合教育センター条例

参考文献[編集]

  • 学校以外の教育機関の組織に関する規則(愛知県教育委員会規則)
  • 愛知県総合教育センター 平成25年度要覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]