愛知県立東郷高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛知県立東郷高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛知県の旗 愛知県
校訓 さとく・ゆたかに・たくましく
設立年月日 1968年昭和43年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
普通科美術コース
学科内専門コース 美術コース
学期 3学期制
高校コード 23129A
所在地 470-0162
愛知県愛知郡東郷町春木字狐塚3801-2

北緯35度5分13.34秒 東経137度2分38.77秒 / 北緯35.0870389度 東経137.0441028度 / 35.0870389; 137.0441028座標: 北緯35度5分13.34秒 東経137度2分38.77秒 / 北緯35.0870389度 東経137.0441028度 / 35.0870389; 137.0441028
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
愛知県立東郷高等学校の位置(愛知県内)
愛知県立東郷高等学校

愛知県立東郷高等学校(あいちけんりつとうごうこうとうがっこう)は、愛知県愛知郡東郷町に所在する公立高等学校

概要[編集]

かつて厳しい「管理教育」を行うことで知られた。

カヌー競技の強豪校であり、1995年平成7年)第50回国民体育大会少年男子カヤックフォア(同校選手1名含む愛知県選抜チーム)優勝、少年男子カナディアンシングル4位入賞者を輩出以降、多数の全国大会優勝および入賞者を輩出する。直近では2018年(平成30年)度全国高等学校総合体育大会(インターハイ)男子カヤックシングル500m、200mで優勝を果たした。

尾張学区に属するが、調整特例により豊田市(市内全域)およびみよし市からも進学可能。名鉄バスで直接アクセス可能な刈谷市知立市からは進学できない。

設置学科[編集]

沿革[編集]

校章[編集]

県の木であるハナノキの葉に、「東郷」の文字が入っている。

校歌・応援歌[編集]

校歌・応援歌「赤き血潮の燃ゆるとき」と「東郷讃歌」と言う歌がある。

出身者[編集]

学校行事[編集]

  • 4月:入学式・新入生歓迎会・新入生オリエンテーション・総体予選
  • 5月:総体予選・1学期中間試験( - 6月上旬)・業後補習開始(3年のみ)
  • 6月:体育大会・1学期期末試験( - 7月上旬)
  • 7月:再考査(追試)夏休み補習
  • 8月:学習合宿(3年のみ)
  • 9月:実力テスト・文化祭・2学期中間試験
  • 2月:マラソン大会(2009年(平成21年)から廃止)
  • 3月:卒業式・球技大会・修了式

部活動[編集]

運動部[編集]

  • 陸上競技部
  • 弓道部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • サッカー部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • ハンドボール部
  • 野球部
  • 卓球部
  • 硬式テニス部
  • ソフトテニス部
  • ボート部[2]

文化部[編集]

  • ダンス部
  • 自然科学部
  • 吹奏楽部
  • 合唱部
  • 将棋部
  • 美術部
  • 茶華道部
  • ICT部
  • 家庭部[3]

最寄り駅[編集]

  • 名古屋市営地下鉄鶴舞線名鉄豊田線 赤池駅より名鉄バス祐福寺行または前後駅行(祐福寺経由)に乗換、「清水ヶ根口」停留所下車、徒歩で約10分または「祐福寺」停留所下車、徒歩で約15分。
  • 名鉄豊田線 日進駅より名鉄バス知立駅行に乗換、「山崎」停留所下車、徒歩で約10分または「祐福寺」停留所下車、徒歩で約15分。
  • 名鉄名古屋本線 前後駅より名鉄バス赤池駅行(祐福寺経由)に乗換、「祐福寺」停留所下車、徒歩で約15分または「清水ヶ根口」停留所下車、徒歩で約10分。
    • ただし本数が少ないため、学校で認められている自転車通学の生徒も多い。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 歴史”. 愛知県立東郷高等学校. 2021年12月26日閲覧。
  2. ^ 運動部”. 愛知県立東郷高等学校. 2021年12月26日閲覧。
  3. ^ 文化部”. 愛知県立東郷高等学校. 2021年12月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]