愛知朝鮮中高級学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛知朝鮮中高級学校
Aichi Korean Junior and Senior High School.JPG
過去の名称 中部朝鮮中学校
中部朝鮮中高等学校
国公私立の別 私立学校
学校種別 各種学校
設置者 学校法人愛知朝鮮学園
設立年月日 1948年昭和23年)4月20日
所在地 470-1168
愛知県豊明市栄町南舘55
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

愛知朝鮮中高級学校(あいちちょうせんちゅうこうきゅうがっこう; 朝鮮語: 아이찌조선중고급학교)は、学校法人愛知朝鮮学園が運営する愛知県豊明市にある朝鮮学校である。

日本の中学校高等学校に相当する教育を行っている各種学校(非一条校)である。

概要[編集]

  • 中部地方で唯一高級部を設置している。愛知県外からの進学者は寄宿舎に住む。
  • 2005年4月に名古屋テレビが、愛知朝鮮中高級学校での生活ぶりを取材したドキュメンタリー「ウリナラ 内なる祖国~愛知朝鮮中高級学校寄宿舎の1年~」を放送した。
  • 近年、高級部では、高級部卒業式と同時にクラーク記念国際高等学校の卒業式も行っている。日本の高卒資格を取得できるシステムを採用した模様である。[1]

校章[編集]

通称、三ペン。 【由来】三本のペンは勤勉、三つのハンマーは勤労を象徴し、三千里錦繍江山と朝鮮民族三千万(当時の南北合計人口)を表現した。

沿革[編集]

学科[編集]

  • 高級部
  • 中級部

出身者[編集]

生徒数[編集]

2014年2月の時点で277人[2]

所在地[編集]

※最寄りは、名鉄 名古屋本線 中京競馬場前駅

脚注[編集]


外部リンク[編集]