愛本駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛本駅
愛本駅
愛本駅
あいもと
Aimoto
T37 下立 (1.3km)
(1.1km) 内山 T39
所在地 富山県黒部市宇奈月町内山2826
駅番号 T38
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 本線
キロ程 47.6km(電鉄富山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
乗降人員
-統計年度-
243人/日
-2017年-
開業年月日 1923年(大正12年)11月21日
テンプレートを表示
愛本駅の位置(富山県内)
愛本駅

愛本駅(あいもとえき)は、富山県黒部市宇奈月町内山にある富山地方鉄道本線である。駅番号T38

駅構造[編集]

単式1面1線のホームを持つ地上駅無人駅である。かつては相対式2面2線で行き違いができた。ホーム跡が残っている。

駅周辺[編集]

駅前からのらんマイ・カー入善町営のコミュニティバス)が入善駅方面へ、朝日町公共バスが泊駅方面へそれぞれ連絡しているが、いずれも本数は少ない。

利用状況[編集]

「黒部市統計書」によると、2017年度の一日平均乗降人員は243人であった。なお、2003~2017年度の乗降人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗降人員
2003年 241
2004年 238
2005年 233
2006年 244
2007年 239
2008年 242
2009年 228
2010年 230
2011年 230
2012年 231
2013年 234
2014年 226
2015年 242
2016年 235
2017年 243

歴史[編集]

  • 1923年(大正12年)11月21日 - 黒部鉄道の駅として開業。
  • 1943年(昭和18年)1月1日 - 富山県内の全鉄道会社が富山電気鉄道を中心とする富山地方鉄道(地鉄)に統合され、同社の黒部線となる。
  • 1943年(昭和18年)11月11日 - 旧黒部鉄道の路線は600Vから1500Vへの昇圧とプラットホーム改修等の工事が完了し、電鉄富山駅からの直通運転が開始された[1]
  • 2015年(平成27年)3月14日 - 特急は全列車が当駅通過となる。

隣の駅[編集]

富山地方鉄道
本線
快速急行(上りのみ)・急行・普通
下立駅(T37) - 愛本駅(T38) - 内山駅(T39)

脚注[編集]

  1. ^ 黒部市歴史民俗資料館 第5回特別展 黒部の鉄道史

関連項目[編集]

外部リンク[編集]