愛媛県信用農業協同組合連合会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛媛県信用農業協同組合連合会
統一金融機関コード 3038
法人番号 9500005000548 ウィキデータを編集
代表理事理事長 山下学
店舗数 2
設立日 1948年8月12日
本所
所在地 〒790-8555
愛媛県松山市南堀端町2-3
愛媛県農協会館内
外部リンク JA愛媛県信連
テンプレートを表示

愛媛県信用農業協同組合連合会(えひめけんしんようのうぎょうきょうどうくみあいれんごうかい)は、愛媛県松山市に本所を置く、愛媛県内の農業協同組合の信用事業を統括する県域農協系金融機関。愛称は、JA愛媛県信連

概要[編集]

愛媛県内農業協同組合を会員とする。なお、JA愛媛県信連は愛媛県下12JAとともに「JAバンクえひめ」(総称)を構成している。

統一金融機関コード3038。主に法人顧客を中心としており、個人取引は殆どない。

沿革[編集]

  • 1948年8月12日 - 「愛媛県信用農業協同組合連合会」が設立される。
  • 1964年 - 機構改革により5事務所となる。
  • 1965年 - 農協会館が竣工。
  • 1966年 - 内国為替業務取り扱いを開始。
  • 1973年 - 愛媛県指定代理金融機関となる。
  • 1978年 - 全国銀行内国為替制度に加盟。愛媛県農協電算センターが竣工。
  • 1979年 - 農協信用事業オンライン開始。
  • 1984年 - 全国農協貯金ネットサービス開始。
  • 1986年 - ふるさと共同サービスに加盟。国債窓販取り扱い開始。
  • 1991年 - サンデーバンキングの取り扱い開始。
  • 1994年 - 機構改革により融資業務を本所へ集中。
  • 1995年 - 機構改革により貯金業務を本所へ集中。
  • 1996年 - 農協オンラインバンキングシステム稼動。
  • 1999年 - 愛媛銀行とのATM・CD無料化提携。
  • 2001年 - JAバンクシステム始動。
  • 2002年 - JAネットバンクを開始。
  • 2003年 - ゆうちょとのATM提携(出金・残高)。
  • 2006年 - 全国統一の信用オンラインシステムへ移行。セブン銀行とのATM提携(出金・残高)。
  • 2007年 - JAバンクアグリサポート事業を展開。JA住宅ローン「とくとくプラン」販売。ゆうちょ・セブン銀行とのATM提携(出金)。
  • 2008年 - JAバンクにおけるATM顧客手数料を全国一律無料化。三菱東京UFJ銀行とのATM提携。
  • 2010年 - JFマリンバンクとのATM終日無料提携、ゆうちょとのATM平日無料化提携。
  • 2013年 - 伊予銀行及びコンビニ2社(ローソン・イーネット)ATM無料化提携。
  • 2014年 - 事業本部制を導入。
  • 2015年 - 愛媛県と災害時連携協力協定を締結。県内金融機関と災害発生時相互支援協定を締結。
  • 2017年 - 移動金融店舗車を導入。

店舗所在地[編集]

  • 本所(001)/愛媛県松山市南堀端町2-3 愛媛県農協会館内
  • 愛媛県庁支店(040)/愛媛県松山市一番町四丁目4-2 愛媛県庁

外部リンク[編集]