愛媛大学附属高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛媛大学附属高等学校
国公私立の別 国立学校
設置者 国立大学法人愛媛大学
学区 全国
校訓 自らを律し(自律)[要出典]
つくり育み(創造)[要出典]
共に生きる(共生)[要出典]
設立年月日 2008年4月1日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 連携型[要出典]
課程 全日制課程[要出典]
単位制・学年制 学年制[要出典]
設置学科 総合学科[要出典]
学期 3学期制[要出典]
高校コード 38001G
所在地 790-8566
愛媛県松山市樽味三丁目2番40号
愛媛大学樽味キャンパス内[要出典]

愛媛大学附属高等学校の位置(愛媛県内)
愛媛大学附属高等学校
愛媛大学附属高等学校 (愛媛県)
愛媛大学附属高等学校の位置(日本内)
愛媛大学附属高等学校
愛媛大学附属高等学校 (日本)
北緯33度50分21.1秒 東経132度47分40.3秒 / 北緯33.839194度 東経132.794528度 / 33.839194; 132.794528座標: 北緯33度50分21.1秒 東経132度47分40.3秒 / 北緯33.839194度 東経132.794528度 / 33.839194; 132.794528
外部リンク 愛媛大学附属高等学校
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

国立大学法人愛媛大学附属高等学校(えひめだいがくふぞくこうとうがっこう、英称: Ehime University Senior High School)は、国立大学法人愛媛大学が設置する高等学校で、愛媛大学教育学部附属中学校との連携型中高一貫教育を提供している[要出典]2008年設立で総合学科を持ち、四国で唯一の国立高等学校[要出典]2015年スーパーグローバルハイスクール文部科学省)に指定されている[要出典]

概観[編集]

本校は2010年3月まで設置されていた愛媛大学農学部附属農業高等学校1900年明治33年)「愛媛県農業学校」として創立、愛媛県最古の農学校)が源流となっているが、研究対象を農学生命科学に限らず、理学工学環境学など理数系全般、また人文系にも拡大し、課題発見・解決能力を養成することを目的として、本校への発展的改組が決行され、2008年4月開校[要出典]

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典は公式サイト[1]

年表
  • 1900年明治33年)4月 - 「愛媛県農業学校」が設立。
  • 1918年大正7年)4月 - 「愛媛県立松山農業学校」と改称。
  • 1949年昭和24年)7月1日 - 「愛媛県立松山農科大学附属農業高等学校」が設立。
  • 1956年(昭和31年)4月1日 - 国立移管により、「愛媛大学農学部附属農業高等学校」と改称。生徒定員を50名3学級とする。
  • 1976年(昭和51年)4月1日 - 農業土木科と生活科学科の2学科を増設。
  • 1995年平成7年)4月1日 - 農業科、果樹園芸科、農業土木科、生活科学科の4学科を廃止の上、総合学科を新設。
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 「愛媛大学附属高等学校」に改組。愛媛大学樽味キャンパス内に、第1期生入学[要出典]
  • 2011年(平成23年)4月1日 - 附属中学校との連携入学開始[要出典]

設置学科[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 概要・沿革”. 愛媛大学附属高等学校. 2019年3月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]