愛乙女☆DOLL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
愛乙女★DOLLから転送)
移動先: 案内検索
愛乙女☆DOLL
別名 らぶどる、らぶどるちゃん
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル Arc Jewel
(2012年 - 2013年)
日本クラウン
(2014年)
FUJIYAMA PROJECT JAPAN
(2015年 - )
事務所 Arc Jewel
共同作業者 Doll☆Elements
公式サイト #らぶどる 愛乙女☆DOLL公式サイト
メンバー メンバーを参照
旧メンバー 元メンバーを参照
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

愛乙女☆DOLL(らぶりーどーる、略称:らぶどる)は、日本女性アイドルグループArc Jewel(アークジュエル)所属。

概要[編集]

2010年10月に、安達朱鳥プロデュースの「エンジェルプロジェクト」という名義で結成され、現在はアークジュエル代表の桂田誠がプロデュースを行なっている。グループのキャッチフレーズは「いつでもあなたのお人形♪」で、かつてはグループ紹介の際にこのキャッチフレーズを言った後に「愛乙女☆DOLLです」と続けて言っていた。

結成当初から「動員目標」ノルマを課すスタイルのライブを行ない、ノルマ達成の暁にはご褒美として何らかの活動企画やファンと共同の企画が実施される。「業界初12ヶ月連続新曲披露公演」と銘打たれた企画で、2011年6月から2012年5月まで、毎月一度の新曲披露公演が行なわれたが、この企画自体も最初の公演が動員目標を達成した事によって実施が決定された。

TOKYO IDOL FESTIVAL』には2011年2012年2013年2014年、2015年、2016年に出演している。

嫁コレアイドル』に2013年8月より参戦。

2014年1月22日にAKIBAカルチャーズ劇場にて行われた定期公演にて、2014年4月9日に日本クラウンからメジャーデビューすることが発表された[1][2]

2015年、アソビシステムとアイドル横丁が設立した新レーベル『FUJIYAMA PROJECT JAPAN』へ移籍[3][4]

2016年に行なわれた全国ツアー『5周年記念ツアー「A・Z・Y~アイツ、在宅やめるってよ~」』のファイナル公演(3月24日)で、「愛乙女★DOLL」という名称から★(黒星)を☆(白星)に変えた「愛乙女☆DOLL」に改名すると発表された[5]

メンバー[編集]

正規メンバー[編集]

名前 よみ ニックネーム 加入期 生年月日 血液型 出身地 メンバーカラー 備考
愛迫みゆ あいさこ みゆ みーたん 一期 (1991-11-30) 1991年11月30日(25歳) O型 東京都 ピンク AKB48 7期研究生(上遠野瑞穂)
初代リーダー(2013年4月13日まで)
ハルナ はるな ハルナンデス 四期 (1999-06-16) 1999年6月16日(17歳) O型 埼玉県
佐野友里子 さの ゆりこ ゆりりん 四期 (1992-01-22) 1992年1月22日(24歳) O型 東京都 元AKB48 8期研究生
三代目リーダー(2016年9月13日から)
太田里織菜 おおた りおな りおぴょん 五期 (1996-12-31) 1996年12月31日(19歳) O型 岐阜県 NMB48 1期生(チームM)、YAグラ姫2017ファイナリスト[6]
中川梨来 なかがわ りら りらぴよ 五期 (1999-07-24) 1999年7月24日(17歳) AB型 北海道 オレンジ Jewel Kiss
佐倉みき さくら みき みきぽん 五期 (1995-09-06) 1995年9月6日(21歳) A型 埼玉県
吉橋亜理砂 よしはし ありさ ありえる 五期 (1996-03-12) 1996年3月12日(20歳) O型 埼玉県 iDOL Street e-Street TOKYO
安藤笑 あんどう えみ ぇみちぃ 六期 (1995-08-07) 1995年8月7日(21歳) O型 愛知県 元Star☆T

四期生(らぶ☆けん)[編集]

  • 四期研究生として加入し、通称「らぶけん」と呼ばれていた。
  • 2013年12月24日よりらぶ☆けんに改名された。
  • 2014年1月から3月にかけて行われた定期公演での累計1,000名動員を達成し、2014年4月から独立したグループとして活動することとなった。

Luce Twinkle Wink☆

名前 よみ ニックネーム 加入期 生年月日 血液型 出身地 備考
宇佐美幸乃 うさみ ゆきの うさみぃ 四期 (1998-01-16) 1998年1月16日(18歳) A型 東京都 リーダー
板山紗織 いたやま さおり いーちゃん 四期 (1994-01-05) 1994年1月5日(22歳) O型 埼玉県 2013年3月25日より活動
天誅ガールズ
桧垣果穂 ひがき かほ かほハム 四期 (1994-10-14) 1994年10月14日(22歳) B型 東京都 C-ZONE元メンバー
深沢紗希 ふかさわ さき さきちゃん 四期 (1994-10-13) 1994年10月13日(22歳) O型 神奈川県 coro☆coro with 深沢紗希元メンバー
2013年4月5日より活動
天誅ガールズ
錦織めぐみ にしきおり めぐみ めめたん 四期 ????7月5日 B型 神奈川県 2013年5月17日より活動
天誅ガールズ

Stella☆Beats

名前 よみ ニックネーム 加入期 生年月日 血液型 出身地 備考
星野愛菜 ほしの まな まなてぃー 四期 (1991-07-02) 1991年7月2日(25歳) O型 大阪府/
神奈川県
リーダー
七瀬望美 ななせ のぞみ のぞみん 四期 (1996-01-05) 1996年1月5日(20歳) O型 神奈川県 2016年8月10日卒業
米満梨湖 よねみつ りこ りこぴん (1996-01-19) 1996年1月19日(20歳) O型 佐賀県 iDOL Street e-Street TOKYO
2015年10月3日より活動
前田美咲 まえだ みさき (1997-02-15) 1997年2月15日(19歳) O型 兵庫県 SO.ON project
2016年2月13日より活動
笹木ありさ ささき ありさ ありちゃん 四期 (1994-12-10) 1994年12月10日(21歳) A型 千葉県 2015年7月4日卒業
桜木琴歌 さくらぎ ことか ことにゃん 四期 (1995-11-09) 1995年11月9日(21歳) O型 宮城県 元ソフマップ劇場カフェっ娘
2015年9月30日卒業
アヤ あや アヤ ????11月7日 O型 兵庫県 2014年2月21日より活動
Love La Dollのメンバー(両方で活動)
2015年7月29日卒業
愛野アミ あいの あみ アミーゴ (1996-05-18) 1996年5月18日(20歳) 東京都 元じぇるの!
2015年7月12日より活動
2015年9月30日卒業
新穂貴城 にいぼ きしろ きいちゃん 六期 (1994-04-15) 1994年4月15日(22歳) A型 鹿児島県 2016年7月10日より活動

元メンバー[編集]

  • 2015年5月6日時点
名前 よみ ニックネーム 加入期 生年月日 血液型 卒業日
花園まゆ はなぞの まゆ まぁゆ 一期 (1990-06-01) 1990年6月1日(26歳) A型 2011年4月2日
管野まりな かんの まりな まりまり 一期 (1991-05-16) 1991年5月16日(25歳) A型 2012年8月12日
岩田あかね いわた あかね あーちゃん 一期 (1989-12-13) 1989年12月13日(26歳) O型 2012年9月2日
松戸ミラノ まつど みらの みらたん 四期 (1994-02-28) 1994年2月28日(22歳) O型 2013年3月22日(研究生辞退)[7]
雛月麻衣 ひなつき まい ひなちゃん 四期 (1995-03-13) 1995年3月13日(21歳) O型 2013年3月31日(研究生辞退)[8]
岩崎夢生 いわさき ゆき ゆきりん 二期 (1992-10-16) 1992年10月16日(24歳) A型 2015年4月4日[9]
芦崎麻耶 あしざき まや まややん 二期 (1993-03-18) 1993年3月18日(23歳) O型 2015年5月5日
都築かな つづき かな かにゃん 四期 (1995-01-28) 1995年1月28日(21歳) O型 2015年5月5日

三期生[編集]

三期生として、為近あんな権田夏海外崎梨香、綾森あおい、小島瑠那の5名が加入。ただし、他の4名より先に加入していた為近[注 1]が愛乙女★DOLLのライブにアンダー(正規メンバーの代理)として数回出演したことがあるだけで、他のメンバーは愛乙女★DOLL名義での活動実績はない。三期生全員でDoll☆Elementsという姉妹グループを結成し活動している。お披露目日は2011年12月17日であり、Doll☆Elementsの結成当初は主に愛乙女★DOLLのオリジナル曲を中心にライブを行なっていたが、2012年後半からはオリジナル曲を含めたセットリストになっている。Doll☆Elementsは、2013年7月3日にドリーミュージックよりメジャーデビューが決まった[10]

なお、為近は2012年8月9日をもってDoll☆Elementsを脱退した[11]。綾森は2013年12月17日をもってDoll☆Elementsを卒業した[12]

ライブ[編集]

ワンマンライブ[編集]

  • らぶどるワンマン1st 〜私たちにオリジナルを下さい〜(2011年4月23日、上野BRASH)
    • 動員目標70名達成で、初のオリジナル曲がもらえる - 109名動員:達成チェック
  • 愛乙女★DOLL 2ndワンマンライブ(2012年9月30日、Shibuya O-WEST
    • 動員目標300名達成で、年内アルバム発売および研究生の正規メンバー昇格 - 未達成×
  • 愛乙女★DOLL 3rdワンマンライブ 〜DOLL in Wonder Land. New愛乙女★DOLLの幕開け。涙の理由は…〜(2013年4月13日、新宿BLAZE
    • この日リーダーを、結成初期から2年間務めた愛迫みゆから、岩崎夢生に交代することが発表された。
  • 愛乙女★DOLL 4thワンマンライブ 〜魅せます!らぶどる!横浜BLITZに掛ける虹〜(2013年8月18日、横浜BLITZ
    • 第1部 〜らぶどるファミリーだョ!全員集合〜
    • 第2部 〜Doll&Dollerでつなぐ虹〜
  • 愛乙女★DOLL 5thワンマンライブ 〜らぶどるついに本気だしちゃうよ!1700人でHigh Jump!!閉鎖前に壊しちゃったらごめんね〜(2014年4月18日、SHIBUYA-AX
    • オープニングアクトとしてらぶ☆けん、Ange☆Reveが出演した。
  • 愛乙女★DOLL 6thワンマンライブin渋谷公会堂〜君と見る七色の流れ星☆願いを込めて歌う歌!聴かなきゃ"こうかい"しちゃうぞ!(2015年9月13日、渋谷公会堂
    • オープニングアクトとしてLuce Twinkle Wink☆、Ange☆Reve、Stella☆Beatsが出演した。
  • 愛乙女★DOLL 5周年記念ツアー 「A・Z・Y〜アイツ、在宅やめるってよ〜」[13]
    • (2016年2月27日、SENDAI CLUB JUNK BOX)
    • (2016年2月28日、HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3)
    • (2016年3月5日- 6日、札幌Link's HALL)
    • (2016年3月12日、名古屋RAD HALL)
    • (2016年3月13日、KING COBRA OSAKA)
    • (2016年3月20日、天神ベストホール)
    • (2016年3月24日、TSUTAYA O-EAST)
      • 初の全国ツアー

2マンライブ[編集]

  • 愛乙女★DOLL&Doll☆Elements 2マンライブ!! 〜2012年の感謝を込めて、らぶどるえれ年末大感謝祭☆〜(2012年12月30日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • 出演 愛乙女★DOLL、Doll☆Elements、愛乙女★DOLL 研究生
    • 都築かな、ハルナ、佐野友里子の正規メンバー昇格が発表された。
    • 愛乙女★DOLL 研究生初お披露目
  • ArcJewel バレンタインライブ2013(2013年2月14日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • 出演 愛乙女★DOLL、Doll☆Elements
  • Doll☆Elements vs 愛乙女★DOLL 〜 THE MOVIE「D」横浜・関内大戦争!〜(2013年5月6日、横浜関内大ホール
    • 出演 愛乙女★DOLL、Doll☆Elements、愛乙女★DOLL研究生(2部、3部でバックダンサー出演)
    • 3部制(1部のみ女性限定ライブ)
  • AeLL.vs愛乙女★DOLL 2マンLIVE 〜いつやんの?今でしょ!!〜(2013年8月11日、東京キネマ倶楽部)
    • 出演 AeLL.、愛乙女★DOLL
  • 愛乙女★DOLL×ヒゲドライVAN 2マンライブ「らぶドラ!」(2014年12月27日、初台Doorz)

12ヶ月連続新曲披露公演[編集]

  • 新曲披露公演 vol.1 〜GO!! MY WISH!!〜(2011年6月29日、上野BRASH)
    • 動員目標70名または用意数109枚(ワンマン1st動員数)のチケット完売達成で、「12ヶ月連続新曲披露公演」開始 - 達成チェック
  • 新曲披露公演 vol.2 〜LOVE&PEACE〜(2011年7月30日、秋葉原GOODMAN)
    • 動員目標120名達成で、ファンとの打ち上げ開催 - 未達成×
  • 新曲披露公演 vol.3 〜君とゆびきり〜(2011年8月21日、渋谷DESEO)
    • この回から、しばらく動員目標が発表されなくなった
  • 新曲披露公演 vol.4 〜壊して、純情〜(2011年9月18日、高円寺HIGH)
  • 新曲披露公演 vol.5 〜流れ星〜(2011年10月30日、渋谷ミルキーウェイ)
  • 新曲披露公演 vol.6 〜エアプレーン〜(2011年11月20日、高円寺HIGH)
  • 新曲披露公演 vol.7 クリスマススペシャル 〜"Knock Knock, Boom Boom"&"フレフレ"〜(2011年12月25日、渋谷屋根裏)
  • 新曲披露公演 vol.8 〜☆U☆〜(2012年1月28日、渋谷屋根裏)
  • 新曲披露公演 vol.9 〜Lovely Days〜(2012年2月18日、渋谷ミルキーウェイ)
    • 「確かな成長をしてきたが、現状に満足が出来ない、自分達を自ら追い込む」という理由で[14]、12ヶ月連続披露公演の残り3回に動員目標が設定され、一度でも達成できなければ即、現メンバーでの活動を休止することが発表された。目標人数については、ライブ告知の際に都度発表されることとなった。
  • 新曲披露公演 vol.10 〜旅立ち〜(2012年3月31日、渋谷ミルキーウェイ)
    • 動員目標130名 - 144名動員:達成チェック
  • 新曲披露公演 vol.11 〜Wake up girls!〜(2012年4月22日、渋谷WWW
    • 動員目標200名 - 254名動員:達成チェック
  • 新曲披露公演 vol.12 ファイナル〜キミはストーム〜(2012年5月26日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • 動員目標270名 - 345名動員:達成チェック

新曲披露[編集]

12ヶ月連続新曲披露公演以降は、不定期行なわれるライブで新曲が発表されている。新曲発表が行なわれた公演とその楽曲は以下の通り。

  • 愛迫みゆバースデーライブ2012(2012年12月2日、新宿MARZ)
    • ビターチョコ・バレンタイン
  • 愛乙女★DOLL 3rdワンマンライブ 〜DOLL in Wonder Land. New愛乙女★DOLLの幕開け。涙の理由は…〜(2013年4月13日、新宿BLAZE)
    • Paradise in the summer
  • 愛乙女★DOLL 4thワンマンライブ 〜魅せます!らぶどる!横浜BLITZに掛ける虹〜(2013年8月18日、横浜BLITZ)
    • 蒼い空を望むなら
    • 虹を見たか
    • Catch The Future
    • アイドルは続く! 〜Wow war, Revolution〜
  • 愛迫みゆバースデーライブ2013(2013年12月1日、初台DOORS)
    • 歌声を、この声を(グループ初のソロ曲で愛迫みゆの楽曲)
    • 世界の終わりの果てに(上記と同じく愛迫みゆソロ曲)
  • 佐野友里子バースデーライブ2014(2014年1月12日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • ソレイユの魔法(佐野友里子ソロ曲)
  • 都築かなバースデーライブ2014(2014年2月2日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • S.N.I.(都築かなソロ曲)
  • 愛乙女★DOLL水曜定期公演vol.20 〜もっと、もっと高く!まだ見たことのない景色へ〜(2014年2月19日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • High jump!!
  • 芦崎麻耶バースデーライブ2014(2014年3月16日、原宿アストロホール)
    • 二文字ラブレター(芦崎麻耶ソロ曲)
  • 愛乙女★DOLL水曜定期公演vol.23 〜もっと、もっと高く!まだ見たことのない景色へ〜(2014年3月19日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • タイムカプセル〜2年後の僕へ〜
  • 愛乙女★DOLL水曜定期公演vol.24 〜もっと、もっと高く!まだ見たことのない景色へ〜(2014年3月26日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • キセキ
  • 「High Jump!!」発売記念インストアイベント(2014年4月5日、MEGAWEB トヨタシティショウケース
    • 誰よりキミがNO1
  • ハルナバースデーライブ2014(2014年6月15日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • sweet magic time(ハルナソロ曲)
  • 愛乙女★DOLL 水曜レギュラー公演 vol.34(2014年6月25日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • セツナツ、ダイバー
  • 愛乙女★DOLL 水曜レギュラー公演 vol.35(2014年7月2日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • サヨナラと君が言った
    • 少女アステリア
  • アイドルジェネレーション vol.17(2014年7月13日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • ワチャゴナ!
  • 愛乙女★DOLL 水曜定期公演 〜まだまだススメ!燃えるらぶどる魂!君のハートに響け!〜(2014年10月8日、AKIBAカルチャーズ劇場)
    • Bargain girl

定期公演[編集]

2012年7月31日より、秋葉原アキバ☆ソフマップ1号店 8階イベントフロアで、毎週火曜日を中心に週1回「ウィークリーインストア公演」を開催している。 2013年10月より2014年12月まで、AKIBAカルチャーズ劇場にて、毎週水曜日に「愛乙女★DOLL 水曜レギュラー公演 vol.○」というタイトルで定期公演を行なっていた[15]

研究生公演[編集]

研究生単独で行っている

  • 愛乙女★DOLL研究生ゼミナール(隔週月曜日、押上WALLOP
  • らぶけん!〜夢に続く金曜日〜(毎週金曜日、TwinBox AKIHABARA
  • ArcJewel 新人公演〜未来へのステージ〜(毎週水曜日、AKIBAカルチャーズ劇場)
  • 愛乙女★DOLL研究生 1stワンマンライブへの道
    • らぶけん!〜夢に続く金曜日〜の9月の定期公演(6日、13日、20日、27日)において4週連続(1部+2部合計動員数)で150名を達成できたら愛乙女★DOLL研究生初のワンマンライブが開催される。なお、1部はフリーライブとなっている。
      • 6日の合計動員数……246名 - 達成チェック [16]
      • 13日の合計動員数……208名 - 達成チェック
      • 20日の合計動員数……210名 - 達成チェック
      • 27日の合計動員数……221名 - 達成チェック
  • 愛乙女★DOLL研究生 1stワンマンライブ(2013年10月20日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • らぶけん!〜夢に続く金曜日〜愛乙女★DOLL研究生 1stワンマンライブへの道での連続動員が4週連続(1部+2部合計動員数)で150名を達成したため開催。
    • ワンマンを開催したことにより次の目標として2013年10月27日開催の「アイドル横丁新聞杯!!〜10月の陣〜」にて愛乙女★DOLL研究生が優勝したら、脱・研究生となり、オリジナル曲やCDデビューを目指す新プロジェクトが始動される。 - 未達成×
  • 愛乙女★DOLL研究生 1周年記念ライブ〜さよならで終わりなんかじゃない。いつかココで笑い合おう。愛乙女★DOLL研究生と呼ばれた日〜(2013年12月23日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • 2013年12月24日より『愛乙女★DOLL研究生』は『らぶ☆けん』と改名
    • 2014年2月2日より『らぶ☆けん ルーチェ』と『らぶ☆けん ステラ』の2グループへわかれる。
    • 新メンバーの加入が発表
  • らぶ☆けんLuce(ルーチェ)×Stella(ステラ) 2マンライブ@吉祥寺SEATA(2014年2月2日、吉祥寺CLUB SEATA)
    • アヤのらぶ☆けんStella加入が発表

ノルマ[編集]

不定期に研究生の昇格や新プロジェクト始動の課題として来場者数ノルマ等が課せられる。12ヶ月連続新曲披露公演でのノルマ以外で行われたのは以下の時である。

  • 愛乙女★DOLL 2ndワンマンライブ(2012年9月30日 Shibuya O-WEST)
    • ノルマ:動員目標300名達成
    • ご褒美:研究生(都築、ハルナ、佐野)3名の正規メンバー昇格および年内アルバム発売
      • 結果:ノルマに届かず未達成×
  • アイドル横丁新聞杯優勝したらもう研究生じゃないよね?らぶどるに続け!〜らぶけん、優勝への道〜
    • 対象:宇佐美、桜木、笹木、桧垣、星野、板山、深沢、錦織、七瀬の9名
    • ノルマ:「アイドル横丁新聞杯!!〜10月の陣〜」(10月27日開催)で愛乙女★DOLL研究生が優勝
    • ご褒美:脱・研究生&オリジナル曲やCDデビューを目指す新プロジェクトが始動
      • 結果:4位のため未達成×
    • ノルマ:「アイドル横丁新聞杯!!〜11月の陣〜」(11月16日開催)で愛乙女★DOLL研究生が優勝したら新プロジェクト
    • ご褒美:脱・研究生&オリジナル曲やCDデビューを目指す新プロジェクトが始動
      • 結果:準優勝のため未達成×
  • 「Last Misson【らぶ☆けん定期公演での「累計1,000名」動員】」
    • 対象:らぶ☆けん(Luce)宇佐美、深沢、板山、桧垣、錦織の5名及びらぶ☆けん(Stella)星野、笹木、桜木、七瀬、アヤの5名
    • ノルマ:12月27日〜1月及び3月の定期公演での「累計1,000名」動員
    • ご褒美:オリジナル曲製作、新衣装製作、正式グループ名を決定し、脱研究生
      • 結果:らぶ☆けん(Luce) 2014年3月21日で累計1,000名動員[17] - 達成チェック
      • 結果:らぶ☆けん(Stella) 2014年3月28日で累計1,000名動員 - 達成チェック
  • 「ルーチェvsステラ:光と星の大決戦! 〜未来を掴む5番勝負。PV・タイアップ獲得バトル!〜 」
    • 対象:Luce Twinkle Wink☆宇佐美、深沢、板山、桧垣、錦織の5名及びStella☆Beats星野、笹木、桜木、七瀬、アヤの5名
    • ノルマ:2014年5月24日~6月30日までの定期公演動員、生写真セールス、パフォーマンス投票、生メール登録数、知名度向上(twitterフォロー数)の5項目で上回った項目が多いグループが勝利
    • ご褒美:CD先行発売とPV制作&タイアップ権利獲得
      • 結果:Luce Twinkle Wink☆の勝利。CD発売決定
  • 「セツナツ、ダイバー」ユニットバトル[18]
    • 対象:タイプC収録曲歌唱メンバー芦崎、愛迫、ハルナの3名及びタイプD収録曲歌唱メンバー都築、岩崎、佐野の3名
    • ノルマ:「セツナツ、ダイバー」発売初週の売り上げの多いユニットが勝利
    • ご褒美:勝利したユニット曲のPV制作&雑誌での特集記事掲載獲得
      • 結果:タイプC収録曲歌唱メンバー芦崎、愛迫、ハルナの勝利。

作品[編集]

シングル[編集]

Arc Jewel
タイトル 発売日 最高位 品番 備考 動画
GO!! MY WISH!!/LOVE&PEACE 2012年5月22日 HID-1002 HMVアイドル学園第2弾としてローソンHMVで限定販売された
GO!! MY WISH!!/LOVE&PEACE/君とゆびきり 2012年8月22日 ARJ-1001 全国流通盤として発売
ビターチョコ・バレンタイン 2013年2月5日 24位 ARJ-1003
  • テレビ埼玉『ウタ娘』オープニングテーマ
  • 2013年2月4日付オリコンCDシングルデイリーランキング3位
MV
Paradise in the summer 2013年6月18日 10位 ARJ-1005
  • 2013年06月17日付オリコンCDシングルデイリーランキング1位
MV
蒼い空を望むなら 2013年12月18日 9位 ARJ-1007
ARJ-1008
ARJ-1009
ARJ-1010
ARJ-1011
ARJ-1012
ARJ-1013
通常盤
愛迫みゆジャケット 初回限定盤
岩崎夢生ジャケット 初回限定盤
芦崎麻耶ジャケット 初回限定盤
佐野友里子ジャケット 初回限定盤
都築かなジャケット 初回限定盤
ハルナジャケット 初回限定盤
  • 2013年12月17日オリコンCDシングルデイリーランキング4位
MV
CROWN GOLD
タイトル 発売日 最高位 品番 備考 動画
High jump!! 2014年4月9日 7位 CRCP-10311
CRCP-10312
CRCP-10313
Aタイプ (CD+DVD)
Bタイプ (CD+DVD)
Cタイプ (CD)
  • 2014年4月8日付オリコンCDシングルデイリーランキング5位
MV
セツナツ、ダイバー 2014年8月27日 11位 CRCP-10321
CRCP-10322
CRCP-10323
CRCP-10324
Aタイプ (CD+DVD)
Bタイプ (CD)
Cタイプ (CD)
Dタイプ (CD)
MV
Bargain girl 2014年11月26日 8位 CRCP-10332
CRCP-10333
CRCP-10334
Aタイプ (CD+DVD)
Bタイプ (CD)
Cタイプ (CD)
MV
FUJIYAMA PROJECT JAPAN
タイトル 発売日 最高位 品番 備考 動画
カレンダーガール 2015年7月21日 7位 FPJ-10001
FPJ-10002
FPJ-10003
初回限定盤 (CD)
通常盤 (CD)
通常盤 (CD+DVD)
MV
Heatup Dreamer 2015年12月8日 5位 FPJ-10005
FPJ-10006
FPJ-10007
FPJ-10008
通常盤 (CD)
クリスマス盤B (CD)
MV盤 (CD+DVD)
ライブDVD盤(CD+DVD)
MV
ラブリー☆メラメラサマータイム 2016年9月8日 14位 FPJ-10011
FPJ-10012
FPJ-10013
FPJ-10014
初回限定盤 (CD)
通常盤 (CD)
CD+DVD盤 (CD+DVD)
裏盤盤(CD)
MV

アルバム[編集]

Arc Jewel
タイトル 発売日 最高位 品番 備考
DOLL COLLECTION I 2013年8月13日 86位 ARJ-1006 シングル曲、シングル未収録の曲を含め、全15曲を収録
FUJIYAMA PROJECT JAPAN
タイトル 発売日 最高位 品番 備考
DOLL COLLECTION Ⅱ 2016年5月3日 15位 FPJ­-10009 全13曲収録

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

  • STROBE NIGHT!(2011年9月14日、2012年3月28日、FM NACK5)
  • アイドルジェネレーション!(2012年5月3日 - 、ラジオNIKKEI
  • IDOL ST@TION(2013年4月4日、目黒FM)
  • 愛乙女★DOLLのオールナイトニッポンモバイル(2014年8月13日・20日、ニッポン放送)
  • 愛乙女★DOLLのワチャゴナ!ナイト!(2014年10月7日 - 2015年3月31日、FM FUJI

ネット配信[編集]

  • らぶどる★ちゃんねる(2013年11月20日 - 、毎週水曜日、Ustream、メインMC・スパイシー
  • らぶけん☆ちゃんねる(2013年11月22日 - 、毎週金曜日、Ustream、メインMC・スパイシー
  • 愛乙女★DOLL研究生ゼミナール(月曜日、押上ワロップ放送局)
  • 愛乙女★DOLLのLovely Showroom(2014年1月23日 - 、毎週木曜日、SHOWROOM

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 為近のみ、他の三期生メンバーよりも先に加入していたため、「2.5期生」と表現されることがある。

出典[編集]

  1. ^ 大物地下アイドル「愛乙女DOLL」メジャーデビュー決定で感涙”. Sponichi Annex (2014年1月22日). 2014年1月22日閲覧。
  2. ^ 愛乙女★DOLL、メジャーデビュー決定で涙「約束を果たす」”. ナタリー (2014年1月23日). 2014年3月19日閲覧。
  3. ^ アソビシステム×アイドル横丁が新レーベル設立 第1弾はらぶどる・山活・虹コン”. ORICON STYLE (2015年5月8日). 2015年5月8日閲覧。
  4. ^ ASOBISYSTEM×アイドル横丁、アイドルレーベルFUJIYAMA PROJECT JAPANで世界へ”. BARKSニュース (2015年5月8日). 2015年5月8日閲覧。
  5. ^ らぶどる5周年で★を☆に改名! “白星”スタートの愛乙女☆DOLL「勝ちに行きます!」”. デ☆ビュー (2016年3月25日). 2016年6月28日閲覧。
  6. ^ 白泉社「ヤングアニマル」×DMM.yell企画「YAグラ姫2017」ファイナリスト発表!”. 時事ドットコム (2016年11月7日). 2016年11月7日閲覧。
  7. ^ 松戸ミラノ脱退のおしらせ。”. 愛乙女★DOLL研究生のブログ. 2013年3月22日閲覧。
  8. ^ 雛月麻衣脱退のおしらせ。”. 愛乙女★DOLL研究生のブログ. 2013年3月31日閲覧。
  9. ^ 愛乙女★DOLLリーダー・岩崎夢生が卒業ライブ 自分らしく笑顔でアイドル人生に幕”. ORICON STYLE (2015年4月5日). 2015年5月6日閲覧。
  10. ^ Doll☆Elements、メジャーデビューのおしらせ!#どるえれ”. Doll☆Elementsオフィシャルブログ. 2013年6月15日閲覧。
  11. ^ 為近あんな脱退のおしらせ。”. Doll☆Elementsオフィシャルブログ. 2012年8月9日閲覧。
  12. ^ Doll☆Elements 綾森あおい卒業について #どるえれ”. Doll☆Elementsオフィシャルブログ. 2013年10月5日閲覧。
  13. ^ らぶどる7都市巡る5周年ツアー、ファイナルはTSUTAYA O-EAST”. ナタリー (2016年1月22日). 2016年9月27日閲覧。
  14. ^ 新曲披露公演(・v・)愛乙女★DOLL重大発表”. 愛迫みゆ@み〜たんのらぶろぐ☆*бvб)ノ. 2012年2月18日閲覧。
  15. ^ 【10/2】『愛乙女★DOLL10月から新定期公演スタート!』水曜@AKIBAカルチャーズ劇場”. 愛乙女★DOLLオフィシャルブログ「らぶどるのLOVELY☆DAYS!」. 2013年9月27日閲覧。
  16. ^ 【感謝!!】9/6本日定期公演「らぶけん〜夢に続く金曜日〜」第一目標達成!!”. 愛乙女★DOLL研究生のブログ. 2013年9月27日閲覧。
  17. ^ らぶ☆けん定期公演 『Last Mission』めざせ動員1000人!途中経過報告(3/22)”. 愛乙女★DOLL研究生のブログ. 2014年3月24日閲覧。
  18. ^ 愛乙女★DOLL、新曲8月発売&ユニットバトルを開催”. ナタリー (2014年5月22日). 2014年8月10日閲覧。
  19. ^ 2017YAグラ姫”. 白泉社 (2016年11月11日). 2016年11月15日閲覧。

外部リンク[編集]