愛と笑いの夜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛と笑いの夜
–a Night of Love & Laughter–
サニーデイ・サービススタジオ・アルバム
リリース
録音 1996年
ST.BEAST
SOUND ALIVE
SEDIC
BAZOOKA STUDIO
FREEDOM STUDIO
時間
レーベル RHYME ⁄ MIDI
プロデュース 曽我部恵一
チャート最高順位
サニーデイ・サービス アルバム 年表
東京
1996年
愛と笑いの夜
–a Night of Love & Laughter–

1997年
サニーデイ・サービス
(1997年)
EANコード
EAN 4988034204037
ASIN B00005FE0K
JAN 4988034204037
『愛と笑いの夜 –a Night of Love & Laughter–』収録のシングル
  1. サマー・ソルジャー
    リリース: 1996年10月25日 (1996-10-25)
  2. 白い恋人
    リリース: 1997年2月12日 (1997-02-12)
テンプレートを表示

愛と笑いの夜 -a Night of Love & Laughter-』(あいとわらいのよる ア・ナイト・オブ・ラヴ・アンド・ラフター)は、1997年1月15日に発売されたサニーデイ・サービス通算3作目のスタジオ・アルバム

解説[編集]

前作『東京[注 1]以降にリリースされたシングル[注 2][注 3]でその片鱗を窺わせていたバンドとしてのダイナミズムを獲得した作品。また、それまでバンドが紹介される時の常套句だった“70年代”や“はっぴいえんど”といったキーワードは本作をリリース以降、減っていくことになる。

短絡的に“暗い”と評される本作を曽我部恵一は「このアルバムを好きな人って男が多いね。『愛と笑いの夜』は、付き合ってた子と別れたことがテーマになっていて。それプラス、ウォン・カーウァイの『天使の涙』とオアシスのサウンドをミックスしてるってところがすごいよね」[2]とし、曲作りは1週間ほどだったという。「一気に書き上げたよね。別れたショックから立ち直らないうちに書いちゃおうと思って、“おいしい”って」「“おいしい、この状況”と思って。一瞬、別の子と付き合ったりして、それも別れたりして、それも“おいしい”と思って。夏の想いとか重ね合わせたりして、それで<サマー・ソルジャー>[注 3]とか作ったり」[2]と、当時の状況を語っていた。

歪んだギターの音色が随所に顔を覗かせるなどサウンドの変化については「ガレージですよ、これ。ああいう、ギターをガーッてやった時のインパクト。そういうのだけって感じ、今回は。だからストーリー性だったり、歌詞に深い意味があったり、そういうのは全然求めてなかったっていうか。ダイナミズムだけ。聴いた瞬間に、映像が頭の中に広がるようなものが。なんかあるじゃないですか、そういうもんって。分析して“ここがいいんだ”っていうよりも、もう音がガーンってやってて、それでグッとくる音楽」「歌詞が英語なのになんか映像が浮かんでくるようなものとか、そういう音楽があるじゃないですか。そういうものがやりたかった。だから、説明して良さがわかるとか、そういうもんじゃなくて。聴いた瞬間にもう……なんて言うのかねえ? ロックとかポップスの持っているダイナミズムみたいなものだけを。だから、歌詞で何を歌っているとかどんなアレンジだとか、そういうのは全然関係なくて。歌詞と音が一緒になって、ある人の声でそれが歌われた時に、パッとなんか広がるような感覚? レコードが単なるソフトっていうか、そういう考えで誰も音楽聴かないじゃないですか。単なるソフトで、再生すると音が流れて来るっていうんじゃなくて。ほら、もっと多次元っていうか」[3]という。

また、アルバム・タイトルについては「そういう本があったんですよ、昔のアメリカの短編小説集で……ヘンリー・ミラーだったと思うけど。で、すごくいい言葉だなと思って。愛が溢れる感じで。それで<愛と笑いの夜>って曲を作った。なんか楽しい時って感じですよね。人生の基本ですよ。苦悩ばっかり歌ってもしょうがないですからね。今回はそういうね、愛が溢れる事をやりたかった」[3]というが、実際には“日々”だったらそれに“夜”も含まれるからという理由で一旦は“愛と笑いの日々”に変更された。しかし最終的には元の“愛と笑いの夜”に決まった。その経緯を曽我部は「それは、日々気持ちは変わりますからねえ。錯乱して“日々”にしたんです。それは錯乱だったから、軌道修正した」[3]とし、「いや、だからそうだったんですよ、“日々”にした理由は。でもそれっていうのは、単に器を広げるだけで、核になるところが逆にボヤけるな、もっと最初のインスピレーションに忠実な方がいいなと思って。“日々”だったら、それこそありとあらゆるものが入るだろうし。それをもっと集約させて“夜”にする。全部ギュッと入れて、“夜”にしたかったんです。“日々”に集約させることって、たぶん簡単だけど……ある一日の、ある夜っていう、そこに物事を集約させるのってすごい難しいと思うんですよ。でも、その方が核ははっきりする。一年間っていうのの中にいろんな要素があるとか……春何して、夏何してっていうのじゃなくて。ある1日、さらにそのある夜っていうふうに集約させた方が、もっと濃密なものができる。そういうのが一番欲しかったものだなって思って。濃密な空気っていうか。だってCDなんて45分とかでしょ。そこにどれだけ濃密な愛とか笑いとか悲しみとか、そういうものを入れられるかっていう」「ロックのダイナミズム。ガーンと来て、聴いた人の脳の中でパッと広がる」[3]と説明している。

アルバム・ジャケットのためのフォト・セッションは香港で行われたが、その理由は「ビジュアルイメージは『天使の涙』だから、全部。これはすごくやりたいことが明確だったアルバムです」[2]としている。

「サマー・ソルジャー」は本作に先駆けてシングル・リリースされたが、アルバム収録に際し再度ミックスし直されている。また、曲間にはブランクがほとんどないか、あるいはクロスフェードで全曲が繋がった構成になっている。また、「雨の土曜日」と「サマー・ソルジャー」は、後にベスト・アルバム『Best Sky[注 4]に収録された。そのほか、「96粒の涙」の未発表テイクが、2013年リリースの2枚組ベスト・アルバム『サニーデイ・サービス BEST 1995-2000[注 5]に収録された。

初回限定盤はスリップケース付きデジパック仕様。

収録曲[編集]

  1. 忘れてしまおう(4:23)
  2. 白い恋人(3:48)
  3. JET(5:18)
  4. 知らない街にふたりぼっち(3:49)
  5. 96粒の涙(2:32)
  6. 雨の土曜日(3:33)
  7. 愛と笑いの夜(4:35)
  8. 週末(6:29)
  9. サマー・ソルジャー(6:13)
  10. 海岸行き(5:09)

クレジット[編集]

スタッフ[編集]

All songs written & produced by 曽我部恵一
 
Recording engineers 中村文俊、内海うっちい幸雄、沖山俊
Mastering engineer 石井亘 (ONKIO HAUS)
Recorded & mixed in Tokyo, 1996 at ST.BEAST,
SOUND ALIVE, SEDIC, BAZOOKA STUDIO, FREEDOM STUDIO
 
Directed by 渡邊文武 (MIDI ⁄ RHYME)
Executive Producer 大蔵博
 
Pics by 坂本正郁 (Hong Kong, Oct 1996)
Art direction & design 小田島等 (FD design)
Assisted by 二宮言
 
Sunny Day Service
曽我部恵一
田中貴
丸山晴茂

LP:SGLP-1004[編集]

愛と笑いの夜
–a Night of Love & Laughter–
サニーデイ・サービススタジオ・アルバム
リリース
録音 1996年
ST.BEAST
SOUND ALIVE
SEDIC
BAZOOKA STUDIO
FREEDOM STUDIO
レーベル MIDI ⁄ JETSET RECORDS ⁄ ROSE RECORDS
プロデュース 曽我部恵一
EANコード
EAN 4522081900056
ASIN B0132FKCMK
JAN 4522081900056
テンプレートを表示

解説[編集]

デビュー20周年記念として、未アナログ化のアルバム4作品『若者たち』『愛と笑いの夜』『サニーデイ・サービス』『24時』をLPでリリースしていくプロジェクトの第二弾として『若者たち』に続き、本作が最新マスタリングを施してのアナログ・カッティングにより、レコードとしてリリース。封入特典として前回同様、当時の告知ポスターを復刻[4]

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

  1. 忘れてしまおう
  2. 白い恋人
  3. JET
  4. 知らない街にふたりぼっち
  5. 96粒の涙

SIDE B[編集]

  1. 雨の土曜日
  2. 愛と笑いの夜
  3. 週末
  4. サマー・ソルジャー
  5. 海岸行き

クレジット[編集]

2015 Analog reissue staff
セールスプロモーション / 塚原雅州 (MIDI)
リマスタリング / 山本アキヲ
リデザイン / 金野志保 (ROSE RECORDS)
監修 / 曽我部恵一
エグゼクティブプロデューサー / 大蔵博

レコーディング・メンバー[編集]

忘れてしまおう[編集]

Vocal, Acoustic & Electric Guitar 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums, Tambourine 丸山晴茂
Piano 高野勲
 
Recorded by Yukio “ucchiy” Uchiumi
Mixed by Fumitoshi Nakamura

白い恋人[編集]

Vocal, Electric Guitar 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums 丸山晴茂
Piano, Organ 高野勲
Tambourine 宇佐美慶洋
 
Recorded & Mixed by Fumitoshi Nakamura

JET[編集]

Vocal, Electric Guitar 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums, Tambourine 丸山晴茂
Clavinette, Piano 高野勲
Organ 宇佐美慶洋
 
Recorded by Takashi Okiyaka
Mixed by Fumitoshi Nakamura

知らない街にふたりぼっち[編集]

Vocal, Acoustic & Electric Guitar, Vibraslap, Claves, Tambourine 曽我部恵一
Bass Guitar, Window Chimes 田中貴
Drums 丸山晴茂
Piano 高野勲
Accordion 栗原淳 (courtesy of TOSHIBA-EMI LTD.)
 
Recorded & Mixed by Fumitoshi Nakamura

96粒の涙[編集]

Vocal, Acoustic & Electric Guitar 曽我部恵一
 
Recorded & Mixed by Fumitoshi Nakamura

雨の土曜日[編集]

Vocal, Acoustic & Electric Guitar, Piano 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums, Triangle 丸山晴茂
Organ 高野勲
 
Recorded & Mixed by Fumitoshi Nakamura

愛と笑いの夜[編集]

Vocal, Acoustic Guitar, Mandolin, Electric Sitar, Tambourine 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums 丸山晴茂
Piano 高野勲
 
Recorded & Mixed by Fumitoshi Nakamura

週末[編集]

Vocal, Electric Guitar 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums 丸山晴茂
Organ, Piano 高野勲
Pedal Steel 駒沢裕城
 
Recorded by Fumitoshi Nakamura, Takashi Okiyama
Mixed by Fumitoshi Nakamura

サマー・ソルジャー[編集]

Vocal, Acoustic & Electric Guitar 曽我部恵一
Bass Guitar 田中貴
Drums, Tambourine 丸山晴茂
Piano 高野勲
Strings 篠崎正嗣セクション
Strings Arrangement 矢野誠
 
Recorded by Yukio “ucchiy” Uchiumi, Fumitoshi Nakamura
Mixed by Fumitoshi Nakamura

海岸行き[編集]

All Instruments & Vocal 曽我部恵一
 
Recorded & Mixed by Keiichi Sokabe

リリース日一覧[編集]

地域 リリース日 レーベル 規格 カタログ番号
日本 1997年1月15日 RHYME ⁄ MIDI CD MDCL-1313
2015年6月26日 MIDI ⁄ JETSET RECORDS ⁄ ROSE RECORDS LP SGLP-1004(生産限定盤)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 東京1996年2月21日発売 RHYME ⁄ MIDI CD:MDCL-1303
  2. ^ ここで逢いましょう1996年7月5日発売 RHYME ⁄ MIDI CD:MDCS-1001
  3. ^ a b サマー・ソルジャー」 1996年10月25日発売 RHYME ⁄ MIDI CD:MDCS-1004
  4. ^ Best Sky』 CD:2001年5月23日発売 MIDI MDCL-1407, 2LP:2001年6月25日発売 CXLP-1039/40
  5. ^ サニーデイ・サービス BEST 1995-20002013年6月26日発売 MIDI 2CD:MDCL-1538/39

出典[編集]

  1. ^ 【CD】サニーデイ・サービス/愛と笑いの夜” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE. タワーレコード株式会社. 2018年3月17日閲覧。
  2. ^ a b c 『splash!!』volume 03(双葉社)pp.172-175、2010年5月23日発行
  3. ^ a b c d ROCKIN'ON JAPAN』JANUARY 1997 VOL.125(ロッキング・オン)pp.58-69、1997年1月16日発行
  4. ^ サニーデイ・サービス、デビュー20周年を記念したアナログLPリリース第二弾『愛と笑いの夜』6/26発売です。”. ROSE RECORDS - NEWS. ROSE RECORDS CO.,LTD (2015年5月26日). 2015年5月26日閲覧。

外部リンク[編集]