想像力の文学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

想像力の文学(そうぞうりょくのぶんがく)は早川書房が2009年3月から刊行している文学の叢書(そうしょ)。奇数月刊行。装丁は四六判上製。

いくつものSF系叢書を創刊している編集者の塩澤快浩が創刊。通常のジャンルの枠組みに収まらない作品を刊行する。

SFが読みたい! 2010年版』(対象:2008年11月〜2009年10月発行書籍)では津原泰水『バレエ・メカニック』が3位、田中哲弥『猿駅/初恋』が9位、佐藤哲也『下りの船』が15位、瀬川深『ミサキラヂオ』が18位にランクインした。

執筆者・刊行リスト[編集]

刊行年月順

関連書[編集]

  • 『STRANGE FICTION』(S-Fマガジン2009年5月増刊号、早川書房、2009年3月)
〈想像力の文学〉創刊を記念して刊行された増刊号。
円城塔、遠藤徹、大谷能生北野勇作、木下古栗、佐藤亜紀、佐藤哲也、田中哲弥、谷崎由依、平山瑞穂の短編を収録する。