想いを捧げる乙女のメロディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
想いを捧げる乙女のメロディー
対応機種 Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10
発売元 ensemble
キャラクターデザイン Hiten、kakao、師走ほりぉ、みこ
シナリオ 無義歩
音楽 ミリオンバンブー
オープニングテーマ eyes to eyes
エンディングテーマ キミへ贈るメロディー
ジャンル お嬢様学園に女装して女教師をしながら通うADV
発売日 2017年3月24日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
メディア DVD-ROM1枚
画面サイズ 1280×720
キャラクターボイス 全員
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ 全文/既読
オートモード あり
テンプレートを表示
想いを捧げる乙女のメロディー 〜あふれる想いを調べにのせて〜
対応機種 Microsoft Windows Vista/7/8/8.1/10
発売元 ensemble
キャラクターデザイン Hiten、kakao、師走ほりぉ、みこ
シナリオ 無義歩ギハラ来夢みんと若葉祥慶
音楽 ミリオンバンブー
オープニングテーマ 未来のメロディー
エンディングテーマ カンタービレ♪
ジャンル 相変わらず女装してるけど恋人と未来を奏でるADV
発売日 2017年11月24日
レイティング 18禁
キャラクター名設定 不可
メディア DVD-ROM1枚
画面サイズ 1280×720
キャラクターボイス 全員
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ 全文/既読
オートモード あり
テンプレートを表示
映像外部リンク
『想いを捧げる乙女のメロディー』PV - YouTube

想いを捧げる乙女のメロディー』(おもいをささげるおとめのメロディー)は2017年3月24日ウィルプラスの男性向けブランドであるensembleから発売された18禁美少女アドベンチャーゲーム[1]。2017年11月24日にはファンディスク『想いを捧げる乙女のメロディー 〜あふれる想いを調べにのせて〜』が発売された[2]

あらすじ[編集]

ピアノ修行のためドイツの大学に留学していた雨桜みさきに、日本に住む姉の雨坂汐理から電話がかかってくる。産休に入るため、名門リーリエ女学園の臨時音楽教師を引き受けてくれないかということだった。リーリエ女学園には有名なピアノ職人で、亡くなった二人の父親が作ったピアノがあるが、近く博物館に寄贈されること、そうなれば二度と演奏の機会がなくなることを汐理は告げ、是非にと勧めてくる。みさきは父のピアノを弾くことが夢だったため、音楽教師を引き受け、日本に帰国する。

ところが、リーリエ女学園に到着したみさきは学園の制服を着せられてしまう。実は、父のピアノに触れることができるのは、一年に一回、リーリエ・フロイライン・シュールフェスト(学園祭)のときだけであり、シュールフェストの参加資格はリーリエ女学園の生徒だけに与えられるのであった。

みさきの、女教師&女学生としての困難な生活が始まった。

登場人物[編集]

主人公[編集]

雨桜 みさき(あまざくら みさき)
声 : 北見六花
本作の主人公。ピアニストを目指しており、女装してリーリエ女学園の臨時教師を務める。
カルテット「アインス」のピアノ担当。
ヒロイン達より数歳年上であり、過去の女装シリーズに比して異色な設定となっている。

メインヒロイン[編集]

水澤 沙耶香(みずさわ さやか)
声 : 秋野花
みさきのクラスメイト。「アインス」のヴァイオリン担当。
父親は転勤族。リーリエ女学園で学ぶため、ひとり学園で寮生活をしている。
園谷 千夏(そのや ちか)
声 : 月野きいろ
みさきのクラスメイト。「アインス」のヴィオラ担当。
実家は大きな和菓子屋。野良犬を寮で飼い始め、フォルテと名付ける。
野々宮 美亜(ののみや みあ)
声 : 小倉結衣
みさきのクラスメイト。カルテット「ツヴァイ」のピアノ担当。
シュールフェストの代表を「アインス」と「ツヴァイ」で争っており、同じピアノ担当のみさきに対する競争心を隠さない。
秋月 瑞穂(あきづき みずほ)
声 : 香山いちご[注釈 1]
3年生。昨年度代表カルテットのメンバー。今年は裏方に回っている。
下級生から慕われている。少々大胆なスキンシップをする。
小石川 琴音(こいしかわ ことね)
声 : 白月かなめ
リーリエ女学園の1年生。調律を担当している。
桜舞う乙女のロンド』に登場した小石川珠音の従妹。視力が悪く、瓶底眼鏡をしている。

サブキャラクター[編集]

三好 蘭(みよし らん)
声 : 卯月ももか
みさきのクラスメイト。「ツヴァイ」のヴィオラ担当。
蓮見 小梅(はすみ こうめ)
声 : 逢真井もこ
1年生。「アインス」のチェロ担当。
桑原 芽依子(くわはら めいこ)
声 : 猫屋敷舞
3年生。裏方を担当している。
雨坂 汐理(あまさか しおり)
声 : 羽鳥いち
旧姓は雨桜で、みさきの実姉。リーリエ女学園の正規の音楽教師。
出産を控えており、産休中の代理を弟のみさきに頼んだ。
園谷 千春(そのや ちはる)
声 : かわしまりの
千夏の姉。リーリエ女学園の保健教諭。みさきの女装生活をサポートする。
加野 怜美(かの れいみ)
声 : あじ秋刀魚
リーリエ女学園の学園長。汐理、千春とは学園時代からの親友。
香奈枝(かなえ)
声 - 有栖川みや美[注釈 2]
3年生。昨年度の代表カルテットのメンバー。瑞穂とは確執がある。
梨花(りか)
声 - 稲荷結[注釈 2]
3年生。昨年度の代表カルテットのメンバー。
沙都美(さとみ)
声 - 北大路ゆき[注釈 2]
3年生。昨年度の代表カルテットのメンバー。

ファンディスクの登場人物[編集]

塚原 いずみ(つかはら いずみ)
声 - 月野きいろ
乙女が奏でる恋のアリア』の主人公。みさきと美亜と共演するためリーリエ女学園を訪れる。
西條 希実(さいじょう のぞみ)
声 - 羽鳥いち
『乙女が奏でる恋のアリア』のヒロイン。勉強のためいずみに同行してくる。
西條 法子(さいじょう ほうこ)
声 - あじ秋刀魚
希実の姉で、深皇学園の学園長代理。いずみと希実の引率者。
門脇 桜(かどわき さくら)
声 - 白月かなめ
桜舞う乙女のロンド』のヒロイン。初詣で訪れた神社で、みさきと千夏に遭遇する。

そのほかに『恋する気持ちのかさねかた』のヒロイン、久遠寺ひより(声 - 羽鳥いち)と思しき女性が登場している。

主題歌[編集]

オープニングテーマ『eyes to eyes』
作詞:Duca、作曲:chokix、歌:Duca
エンディングテーマ『キミへ贈るメロディー』
作詞:Duca、作曲:ANZIE、歌:Duca
FDオープニングテーマ『未来のメロディー』
作詞:Duca、作曲:Nekusam、歌:Duca
FDエンディングテーマ『カンタービレ♪』
作詞:Duca、作曲:lotta、歌:Duca

挿入歌[編集]

FD挿入歌『One Love』(歌:塚原いずみ、ピアノ:雨桜みさき・野々宮美亜)
作詞:秋元凛、作曲:ロドリゲスのぶ、歌:カーリ・サッチャー

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 当初は有栖川みや美が声を担当する予定だったが、体調不良によりキャストが変更された[3]
  2. ^ a b c 「想いを捧げる乙女のメロディー 〜あふれる想いを調べにのせて〜」の発売に伴い、無音声だった一部のキャラクターに音声が追加された。期間限定の音声追加パッチとして配布されたほか、同梱版の本編ディスクにはパッチが適用されている。

出典[編集]

(18歳未満閲覧禁止のサイトを含みます)

外部リンク[編集]