情報調査局 (アメリカ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

情報調査局英語:Office of the Coordinator of Information、略称 OCI)とは、第二次世界大戦期の1941年7月11日フランクリン・ルーズベルト大統領が設置したアメリカ合衆国の情報・プロパガンダ機関。現行のCIAなどの前身。

沿革[編集]

フランクリン・ルーズベルト大統領はニューヨークの弁護士ウィリアム・ドノバンや劇作家・映画脚本家でルーズベルト大統領のスピーチライターであったロバート・シャーウッド英語版からの説得でOCIの設立を決定した[1]イギリス海軍情報部部長ジョン・ヘンリー・ゴドフリーやニューヨークのイギリス秘密情報部直属の英国安全調整機関British Security Coordination(BSC)のウィリアム・スティーブンソンらも大統領に設立を促していた。

ドノバンは軍事的インテリジェンス秘密作戦を担当し、シャーウッドは米国内の情報宣伝と外国でのプロパガンダを担当した。設立に伴い、海外情報サービス(FIS)が運用され、国際ラジオ放送(VOAの前身)が開始され、1941年12月の日本の真珠湾攻撃以後は日本に向けた戦争のプロパガンダの手段として利用された[2]。シャーウッドは、ラジオプロデューサーでルーマニア出身のジョン・ハウスマンを雇い、枢軸国側に向けたプロパガンダ放送局ボイス・オブ・アメリカを運営した[3]ナチスドイツに向けた最初の放送は1942年2月1日に放送され、「わたしたちはこれから真実を放送する」と告げた[4]

ドノバンの構想では、プロパガンダ(広報)を軍事戦略として用い、シャーウッドはのちにパブリックディプロマシー(政府と民間が連携して広報や文化交流を通じて外国の国民や世論に直接働きかける外交活動[5])として知られる手法を主張し、両者はしばしば方針をめぐって対立した[6]

1942年6月13日、ルーズベルトは情報調査局を、戦略事務局OSS(Office of Strategic Services、現在の中央情報局CIA)と戦争情報局OWI(Office of War Information、のち国務省隷下となりアメリカ合衆国情報庁 United States Information Agency (USIA))とに分割した。

OSS、OWIとも戦時下におけるプロパガンダ組織だが、前者は諜報活動のような、非合法な手段によって公衆に不信・混乱・恐怖を与えることを目指す「黒いプロパガンダ」を担当し、後者は放送のような、情報を明瞭な事実として公衆に理解させることを目指した「白いプロパガンダ」を担当した[2]。VOAは戦時中に、OWIに所属する米国広報庁USIS(United States Information Service)のもとで拡大され、1953年にアメリカ合衆国情報局USIA (United States Information Agency)が設立されるとさらに拡大・整備されていった[2]。なお、USIAは1999年に、テレビ部門がBroadcasting Board of Governors (BBG)、それ以外の機能がアメリカ合衆国国務次官(公共外交・広報担当)に移行した。

脚注[編集]

  1. ^ Houseman, John, Front & Center, 1979, New York: Simon and Schuster, pp. 45-46.
  2. ^ a b c 冷戦期のアメリカの対日外交政策と日本への技術導入 : 読売新聞グループと日本のテレビジョン放送及び原子力導入 : 1945年~1956年第1章 アメリカの心理戦とテレビジョン放送 奥田謙造、東京工業大学、2007/03/26
  3. ^ Houseman, John (1979), op. cit., p. 23.
  4. ^ Kern, Chris. “A Belated Correction: The Real First Broadcast of the Voice of America”. 2014年4月19日閲覧。.
  5. ^ よくある質問集外務省
  6. ^ Houseman, John (1979), op. cit., pp. 25-28.

参考文献[編集]

  • Houseman, John, Front & Center, 1979, New York: Simon and Schuster.

外部リンク[編集]

関連項目[編集]