悲しみキャリブレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悲しみキャリブレーション
妄想キャリブレーションシングル
A面 悲しみキャリブレーション
B面 はじまりがはじまる
Stand〜ここにいるよ〜瞳に映るのはきっと妄キャリMix(Type-Bのみ)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル MOSO RECORDS
作詞・作曲 利根川貴之・坂和也
チャート最高順位
妄想キャリブレーション シングル 年表
何故なら私、妄想少女ですの
(2014年)
悲しみキャリブレーション
(2014年)
魔法のジュース
(2015年)
ミュージックビデオ
「悲しみキャリブレーション」 - YouTube
テンプレートを表示

悲しみキャリブレーション」(かなしみキャリブレーション)は、妄想キャリブレーションの楽曲。同グループ6枚目のシングルとして、2014年11月18日にMOSO RECORDSより発売された。

概要[編集]

前作「何故なら私、妄想少女ですの」から約半年振りとなるシングル。雨宮伊織、水城夢子の加入後初のシングルであり、表題曲「悲しみキャリブレーション」は、『実在性ミリオンアーサー』(tvk ほか)のエンディングテーマ曲となっている[2]

Type-AとType-Bの計2形態で発売され、Type-Aには表題曲のビデオクリップを収めたDVDが付属され、Type-Bではでんぱ組.incとコラボレーションした楽曲「Stand〜ここにいるよ〜」の妄想キャリブレーション単独バージョンを収録[2]

収録曲[編集]

Type-A[編集]

CD
  1. 悲しみキャリブレーション
  2. はじまりがはじまる
  3. 悲しみキャリブレーション(Off Vocal)
  4. はじまりがはじまる(Off Vocal)
DVD
  1. 悲しみキャリブレーション (Music Video)

Type-B[編集]

  1. 悲しみキャリブレーション
  2. はじまりがはじまる
  3. Stand〜ここにいるよ〜瞳に映るのはきっと妄キャリMix
  4. 悲しみキャリブレーション(Off Vocal)
  5. はじまりがはじまる(Off Vocal)

脚注[編集]

  1. ^ 悲しみキャリブレーション”. ORICON STYLE. 2015年12月7日閲覧。
  2. ^ a b 妄想キャリブレーション、新体制で失恋歌う”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年10月20日). 2015年12月7日閲覧。

外部リンク[編集]