悪女の構図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悪女の構図
Buried Alive
監督 フランク・ダラボン
脚本 マーク・パトリック・カルドゥッチ
原案 デヴィッド・A・デイヴィス
製作 ニキ・マーヴィン英語版
出演者 ティム・マシスン
ジェニファー・ジェイソン・リー
ウィリアム・アザートン
ホイト・アクストン
音楽 ミシェル・コロンビエ
撮影 ジャック・ヘイトキン英語版
編集 リチャード・G・ヘインズ
製作会社 ニキ・マーヴィン・プロダクションズ
ユニバーサルTV
配給 USAネットワーク
公開 1990年5月9日
上映時間 93分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
次作 生埋英語版
テンプレートを表示

悪女の構図』(あくじょのこうず、Buried Alive)は、1990年アメリカ合衆国スリラーホラーテレビ映画フランク・ダラボン監督、ティム・マシスンジェニファー・ジェイソン・リーウィリアム・アザートンホイト・アクストン出演。日本では『天国からの復讐』というタイトルでテレビ放送された[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
クリント・グッドマン ティム・マシスン 大滝寛
ジョアンナ・グッドマン ジェニファー・ジェイソン・リー 松本梨香
コートランド・”コルト”・ヴァン・オーウェン ウィリアム・アザートン 江原正士
保安官サム ホイト・アクストン 藤本譲
クイントン ジェイ・ガーバー
ビル・スコービー ウェイン・グレイス
レイノルズ ドナルド・ホットン
アール ブライアン・リビー
ヘレン ペグ・シャーリー
ビリー デヴィッド・ユーズ
  • 日本語吹替:テレビ放送版

スタッフ[編集]

製作[編集]

製作費は$2,000,000で[2]、企画段階のタイトルはTill Death Do Us Partだった[3]

ヴァンパイア/最期の聖戦』のために収録されたジョン・カーペンターのオーディオ・コメンタリーによると、監督のダラボン(カーペンターとはとても親しい友人で、ダラボンはヴァンパイア/最期の聖戦にカメオ出演している)からトラックドライバー役で出演するか尋ねられたという。カーペンターは申し出を断り、理由として誰かを殺すか美女とベッドに入る役割以外は演じないと述べた[4]

続編[編集]

1997年にアリー・シーディ主演の『生埋英語版』が製作された。監督は本作の主演を務めたティム・マシスンで脇役としても出演しており、本作からの出演者は彼とアール役のブライアン・リビーだけである[5]。この作品はストーリーは本作と似ているが、主人公の性別が転換されている。

参考文献[編集]

  1. ^ 悪女の構図”. allcinema. 2014年7月23日閲覧。
  2. ^ Sex, Leins & Videotape #102. « D&CFilm”. Devon-cornwall-film.co.uk (2011年11月9日). 2014年7月23日閲覧。
  3. ^ Buried Alive (TV Movie 1990) - Release Info”. IMDb. 2014年7月23日閲覧。
  4. ^ Buried Alive (TV Movie 1990) - Trivia”. IMDb. 2014年7月23日閲覧。
  5. ^ Buried Alive II (TV Movie 1997) - Trivia”. IMDb. 2014年7月23日閲覧。

外部リンク[編集]