悠久山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
悠久山駅
悠久山駅跡地に建つ越後交通東長岡営業所。上見附側を望む。(2011年9月16日)
悠久山駅跡地に建つ越後交通東長岡営業所。上見附側を望む。(2011年9月16日)
ゆうきゅうざん
YŪKYŪZAN
(0.6km) 長倉
所在地 新潟県長岡市悠久町
所属事業者 越後交通
所属路線 越後交通栃尾線
キロ程 0.0km(悠久山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1924年(大正13年)5月1日
廃止年月日 1973年(昭和48年)4月16日
テンプレートを表示

悠久山駅(ゆうきゅうざんえき)は、かつて新潟県長岡市悠久町に存在した、越後交通栃尾線である。1973年(昭和48年)4月16日、栃尾線の部分廃止により廃駅となった。

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を有する地上駅。ほかに数本の側線を有していた。長らく有人駅であったが、後述のとおり最晩年は無人駅であった。

歴史[編集]

  • 1924年大正13年)5月1日 - 栃尾鉄道による当駅 - 長岡駅間開業(これにより全線開通)に伴い開業。
  • 1956年昭和31年)11月20日 - 社名変更に伴い栃尾電鉄の駅となる。
  • 1960年(昭和35年)10月1日 - 長岡鉄道、中越自動車との3社合併により越後交通栃尾線の駅となる。
  • 1972年(昭和47年) - 無人化される(日付は不明)。
  • 1973年(昭和48年)4月16日 - 栃尾線の当駅 - 長岡駅間部分廃止により廃駅となる。

駅跡[編集]

廃線後は越後交通のバス拠点「悠久山車庫」が置かれ、蒼柴神社の表参道に面する地点(悠久町丁字路付近)に木造2階建ての事務所が設けられ、1階には停留所と待合室が設けられた。車庫はのちに「東長岡営業所」と改称したが、停留所の名称は現在に至るまで「悠久山」のままである。

旧事務所棟は2004年(平成16年)の新潟県中越地震で損壊し、現在の事務所棟は敷地南側に鉄骨2階建てで新築された。

駅周辺[編集]

2011年現在の周辺施設は以下のとおり。

隣の駅[編集]

越後交通
栃尾線(廃止)
悠久山駅 - 長倉駅

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]