恩納村立赤間運動公園野球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
恩納村赤間運動公園
赤間運動場.JPG
恩納村立赤間運動公園野球場の位置(沖縄本島内)
恩納村立赤間運動公園野球場
施設データ
所在地 沖縄県国頭郡恩納村字恩納7441
(赤間運動公園内)
座標 北緯26度28分15.6秒 東経127度50分25.2秒 / 北緯26.471000度 東経127.840333度 / 26.471000; 127.840333座標: 北緯26度28分15.6秒 東経127度50分25.2秒 / 北緯26.471000度 東経127.840333度 / 26.471000; 127.840333
所有者 恩納村
グラウンド 内野:クレー舗装
外野:ティフトン芝
照明 あり
使用チーム • 開催試合
三星ライオンズ(2005年-、春季・秋季キャンプ)
収容能力
3,000人
グラウンドデータ
球場規模 グラウンド面積:-m2
両翼:100 m
中堅:122 m

恩納村立赤間運動公園野球場(おんなそんりつ・あかまうんどうこうえん・やきゅうじょう)は、沖縄県国頭郡恩納村の恩納村立赤間運動場内にある野球場。愛称ONNA赤間ボール・パーク。現在は指定管理者制度により読谷協同産業株式会社によって運営管理されている(2014年4月1日~2019年3月31日迄)。

歴史[編集]

村内にある赤間運動場の施設拡充を図るため、当初から設置されていた運動場(陸上競技場として使用可)に加えて野球場、サブグラウンド2面(サッカー場と軟式野球場)を整備することになり、沖縄北部特別振興対策事業の補助を受け、2001年に事業着手。総額約20億円を掛けて整備が進められ、2005年3月に竣工した。このうち野球場には愛称が付与されることになり、村内の小中学校の児童・生徒や一般からの公募により「ONNA赤間ボール・パーク」に決定した。2005年以降、韓国プロ野球・三星ライオンズが春季・秋季キャンプを実施している。

施設概要[編集]

  • 両翼:100m、中堅:122m
  • 内野:クレー舗装(黒土)、外野:ティフトン芝
  • 照明設備:なし
  • スコアボード:電光式(イニングスコア表示部のみ。打順はランプのみ)
  • 収容人数:3,000人(メイン870席、内外野芝席2120席、車イス専用10席)

交通[編集]

公園内その他の施設[編集]

  • 赤間運動場(サッカー・陸上競技場)
  • 野球場
  • サッカー場
  • 赤間多目的運動場
  • サブグラウンド(ソフトボール・軟式野球場)
  • 恩納村コミュニティ広場
  • 真栄田漁港運動広場

関連項目[編集]

外部リンク[編集]