恩田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恩田駅
駅舎(2007年5月26日)
駅舎(2007年5月26日)
おんだ - Onda
KD01 長津田 (1.8km)
(1.6km) こどもの国 KD03
所在地 横浜市青葉区あかね台1-10
駅番号  KD 02 
所属事業者 TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄(東急)
所属路線 KD こどもの国線
キロ程 1.8km(長津田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度-
846人/日
-2015年-
開業年月日 2000年平成12年)3月29日 [1]
備考

無人駅

施設は横浜高速鉄道保有
テンプレートを表示

恩田駅(おんだえき)は、神奈川県横浜市青葉区あかね台(ホームは恩田町)にある、東京急行電鉄こどもの国線である。駅番号KD02

歴史[編集]

当駅は、こどもの国(遊園地)への行楽客輸送路線であったこどもの国線を周辺地域の住宅地化に応じて2000年に通勤線へ改良した際に、唯一の中間駅として新設された。

駅構造[編集]

施設は横浜高速鉄道が所有し、島式ホーム1面2線を有する地上駅である。駅舎は通勤線化の際に新設され、自動券売機自動改札機などが設置されている。

通常時は駅員無配置であり、乗客の問い合わせはインターホンによる対応となる。また筆談FAXの設備がある。改札内・外ともトイレは設置されていない。

改札階と2階通路(跨線橋)、および2階通路とホームを連絡する2基のエレベーターが設置されている。

隣接する東京急行電鉄長津田車両工場からつながる側線があり、同工場の作業用車両が待機することがある。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 KD こどもの国線 下り こどもの国方面
2 上り 長津田方面
ホーム(2008年8月)


利用状況[編集]

1日あたり乗車人員の推移

2015年度の1日平均乗降人員は846人である[2]

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下記のとおり。

  • 運行を担当する東京急行電鉄全駅(世田谷線内を除く)の中で最も少ない。ただし、定期利用乗降人員が計上されていないため実数を表していない。なお、こどもの国線の定期券はすべて長津田駅 - こどもの国駅間利用の扱いとなるため、当駅を発着駅とする定期券は発売されていない。
年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
2001年(平成13年) 350
2002年(平成14年) 645 356
2003年(平成15年) 356
2004年(平成16年) 654 365
2005年(平成17年) 674 378
2006年(平成18年) 711 387
2007年(平成19年) 799 433
2008年(平成20年) 848 461
2009年(平成21年) 846 464
2010年(平成22年) 905 494 [* 1]
2011年(平成23年) 894 488 [* 1]
2012年(平成24年) 917 499 [* 2]
2013年(平成25年) 908 494 [* 3]
2014年(平成26年) 880 481 [* 4]
2015年(平成27年) 846 467

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

以前は小田急バス柿20 町田ターミナル行/柿生駅南口行も停車していた(路線廃止)。

隣の駅[編集]

TokyuLogotype.svg 東京急行電鉄
KD こどもの国線
長津田駅 (KD01) - 恩田駅 (KD02) - こどもの国駅 (KD03)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 東急の駅、p.189。
  2. ^ 各駅乗降人員 - 東急電鉄
  3. ^ 横浜市統計ポータル - 横浜市
  4. ^ 各種報告書 - 関東交通広告協議会
  5. ^ 神奈川県県勢要覧

出典[編集]

神奈川県県勢要覧

参考文献[編集]

  • 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』 JTBパブリッシング、2008年9月1日ISBN 9784533071669

関連項目[編集]

外部リンク[編集]