恋ヶ窪駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋ヶ窪駅
駅舎
駅舎
こいがくぼ
Koigakubo
SK01 国分寺 (2.1km)
(1.5km) 鷹の台 SK03
所在地 東京都国分寺市戸倉一丁目1-4
駅番号 SK 02
所属事業者 SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
所属路線 SK 国分寺線
キロ程 2.1km(国分寺起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
12,367人/日
-2016年-
開業年月日 1955年昭和30年)2月10日
テンプレートを表示
ホーム(2008年3月)

恋ヶ窪駅(こいがくぼえき)は、東京都国分寺市戸倉一丁目にある西武鉄道国分寺線。駅番号はSK02

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線の地上駅2006年(平成18年)には、両ホームを繋ぐ跨線橋エスカレータエレベーターが設置された。国分寺方面の利用者が多いこともあって、エスカレータは改札口のある東村山方面ホームは上り専用、改札口のない国分寺方面ホームは下り専用である。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
1 SK 国分寺線 下り 小川東村山方面
新宿線直通 所沢西武園線直通 西武園方面
2 上り 国分寺ゆき

利用状況[編集]

2016年度の1日平均乗降人員は12,367人である[1]。西武鉄道全92駅中63位。

国分寺市民の利用率が高いが小平市からの利用者も若干ながらいる。近年の1日平均乗車人員は下記の通り。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1992年(平成04年) 5,395 [2]
1993年(平成05年) 5,356 [3]
1994年(平成06年) 5,482 [4]
1995年(平成07年) 5,497 [5]
1996年(平成08年) 5,660 [6]
1997年(平成09年) 5,682 [7]
1998年(平成10年) 5,532 [8]
1999年(平成11年) 5,456 [9]
2000年(平成12年) 5,414 [10]
2001年(平成13年) 5,373 [11]
2002年(平成14年) 5,405 [12]
2003年(平成15年) 10,890 5,481 [13]
2004年(平成16年) 10,817 5,496 [14]
2005年(平成17年) 11,044 5,668 [15]
2006年(平成18年) 11,119 5,633 [16]
2007年(平成19年) 11,198 5,620 [17]
2008年(平成20年) 11,086 5,573 [18]
2009年(平成21年) 11,111 5,584 [19]
2010年(平成22年) 11,009 5,551 [20]
2011年(平成23年) 10,923
2012年(平成24年) 11,212
2013年(平成25年) 11,587
2014年(平成26年) 11,760
2015年(平成27年) 12,243
2016年(平成28年) 12,367

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

立川バス

  • 国22系統 国立駅北口 行(内藤神社・国分寺第五小学校経由)
  • 国23系統 国立駅北口 行(国分寺第六小学校・万福寺・鉄道総研経由)
  • 国25系統 上水営業所 行(並木町砂川七番経由)

ぶんバス[国分寺市コミュニティバス](京王バス中央運行)※国分寺市役所発

歴史[編集]

当駅付近が舞台になっている作品[編集]

隣の駅[編集]

SeibuRailway mark.svg 西武鉄道
SK 国分寺線
各駅停車(新宿線・西武園線直通あり)
国分寺駅 (SK01) - (羽根沢信号場) - 恋ヶ窪駅 (SK02) - 鷹の台駅 (SK03)

当駅と国分寺駅との間にある羽根沢信号場までは複線、鷹の台駅方向は単線である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]