恋のドッグファイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

恋のドッグファイト』(こいのドッグファイト、: Dogfight)は1991年アメリカ合衆国のドラマ映画。 リバー・フェニックス主演の青春ラブストーリー

日本劇場未公開でDVDが2003年1月7日に発売された。

ストーリー[編集]

1960年代を舞台に、ベトナム出征前夜の海兵隊員達は、誰が一番ブスな女の子をナンパして、パーティに連れてこられるか競う"ドッグファイト"と呼ばれるゲームをやり出す。主人公のエディ(R・フェニックス)もそのゲームに面白半分で参加するが、イマイチ美人でないウェートレスのローズ(L・テイラー)に声を掛けてパーティに参加させるが、次第に彼女の持つピュアな心に惹かれていくが、ベトナム戦争の影がアメリカにも迫って来る。二人の恋の行方にもやがて影響を及ぼす。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

舞台化[編集]

2015年12月17日から12月30日シアタークリエにて、屋良朝幸主演でこの映画を原作とした舞台「ドッグファイト」としてミュージカル化された。脚本はピーター・ドゥシャン 作詞・作曲:ベンジ・パセック ジャスティン・ポール 演出は山田和也[1]

注釈[編集]

外部リンク[編集]