恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
恋するナポリタン
〜世界で一番おいしい愛され方〜
監督 村谷嘉則
脚本 鈴木勝秀
出演者 相武紗季
眞木大輔
塚本高史
音楽 かみむら周平
主題歌 エリック・マーティン「Love Is Alive」
製作会社 『恋も仕事も腹八分目』フィルムパートナーズ
配給 日活
公開 日本の旗 2010年9月11日
上映時間 105分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

恋するナポリタン 〜世界で一番おいしい愛され方〜』(こいするナポリタン せかいでいちばんおいしいあいされかた)は、2010年9月11日公開の日本映画

概要[編集]

少し切ないハートフル・ファンタジー・ラブストーリー。テレビディレクターとして活躍する村谷嘉則の初監督作品。主演は相武紗季EXILEMAKIDAIこと眞木大輔、塚本高史。劇中のヘルシーイタリアンはマドンナのプライベートシェフも務めたマクロビオティックの西邨マユミが監修し40品以上のオリジナル料理が登場する。ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第3位と好評価されている。

キャッチコピーは「最近、好きって言われましたか?」「『好き』って言われて、初めて自分を好きになれた気がする。」。

ストーリー[編集]

イタリアンシェフの田中武は幼なじみの佐藤瑠璃の留守録メッセージを聞き、瑠璃に想いを伝えようと彼女の元へ向かう途中、ピアニストの槙原佑樹の事故に巻き込まれて亡くなってしまう。佑樹は一命を取り留めたと思われたが、なぜか彼の体には武の記憶が宿っていた。加害者である佑樹が慣れ親しむ武の料理を作れる事に心許せない瑠璃であったが、彼の行動に次第に心を開いていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

恋するおいしいレシピ[編集]

公開記念として専門チャンネル『食と旅のフーディーズTV』で2010年9月6日より配信の特別番組。ナビゲーターとして音楽ユニット・LOVEのSTEPHANIEとMISAKIが出演。

  1. ナポリタン
  2. 天使のオムライス
  3. リゾット・ア・ラ・ジャポネーゼ
  4. ズッパ・ディ・マーレ

脚注[編集]

コラボ商品[編集]

外部リンク[編集]