忠州ヒュンメルFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
忠州ヒュンメル
原語表記 충주 험멜 프로축구단
創設 1999年
解散 2016年
ホームスタジアム 忠州総合運動場
収容人数 15,000
運営法人 大韓民国の旗 변석화
代表者 大韓民国の旗 한규정
監督 大韓民国の旗 アン・スンイン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

忠州ヒュンメルFC(チュンジュヒュンメルFC、朝鮮語: 충주 험멜 축구단英語: Chungju Hummel Football Club)は、大韓民国忠清北道忠州市をホームとする大韓民国のプロサッカークラブである。デンマークのスポーツ用品メーカーであるヒュンメルの韓国法人(ヒュンメルコリア)がオーナー企業である。

Kリーグに初めて昇降制度が導入されたシーズンである2013年にKリーグチャレンジ(2部)に参加した。

ホームスタジアムは忠州総合運動場朝鮮語版である。

歴史[編集]

母体は1974年5月にソウル特別市で結成された「月桂サッカー会」である。このチームの運営メンバーだった月桂サッカー社が、ヒュンメルと契約し1999年に「ヒュンメルコリアFC」が設立された。

その後は本拠地をソウル特別市内や京畿道内を転々と移していたが、2010年に忠州に移転し現クラブ名に改称。2012年のナショナルリーグの試合で1万4000人の観客数を記録し、同リーグ新記録を樹立した[1]

2013年にKリーグに参加し、忠清南北道合わせて唯一のKリーグクラブであった(忠清地域としては大田シチズンがあるが、大田広域市は道には所属しない)。2016年までKリーグチャレンジ(2部相当)に属し、Kリーグクラシック(1部)に一度も昇格できなかった。2016年シーズン終了後、本拠地を忠州から移転することにし新本拠地を探したが難航したため、同シーズン限りでのKリーグチャレンジ脱退の意思を表明し、2017年1月に脱退が承認され解散となった。

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位 カップ
2013 Kリーグチャレンジ 8位 35 7 8 20 33 59 −26 29 ベスト32
2014 Kリーグチャレンジ 9位 36 6 16 14 37 57 −20 34 2回戦敗退
2015 Kリーグチャレンジ 11位 40 10 11 19 49 65 −16 41 ベスト16
2016 Kリーグチャレンジ 10位 40 7 8 25 42 62 −20 29 3回戦敗退

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]